OBS

10月7日(月)のチャレンジ・トゥー・ザ・フューチャー

今日のゲストは、有限会社 近藤養蜂場 直販・商品企画部 部長の安藤綾美さんと表佳代子さんでした。

近藤養蜂場は、明治42年から国東の地で、れんげの花の採蜜から養蜂をはじめました。
以来100年あまりにわたり、伝統的な日本独自の”転地養蜂”を親子4代受け継ぎ、
蜜箱を持って南は鹿児島から北は北海道まで、日本各地をミツバチと花を追って旅をしています。
この転地養蜂で採れるはちみつは、花の咲き具合や採蜜する場所により、味が微妙に変わり、様々なバリエーションがあるそうです。

商品もバリエーション豊かで、一番人気の「生姜のはちみつ漬け」を始め、国東半島で採蜜したれんげ蜂蜜や、海外ハチミツ、はちみつドリンク、はちみつジャムなど40種類以上あります。

今回は、9月の中旬に発売されたばかりの「はちみつ味噌」を試食させていただきました。

上質なはちみつを、やはり上質な味噌と合わせた味わい深い商品。

ごはんに乗せたり、生野菜につけたり、これからの季節は、クリームシチューの隠し味に入れてもコクが出ておいしいそうです。

この商品をはじめ、近藤養蜂場のハチミツ商品の数々は、インターネットや杵築市の自社工場でも手に入れることができます。
また、10月13日に開催される「2013OBSラジオ祭り」でも、近藤養蜂場のブースが出ますので、是非、ご覧になってください。

ページのトップへ戻る