OBS

1月27日(月)のチャレンジ・トゥ・ザ・フューチャー

今日のゲストは、株式会社アズコミュニケーションズ 代表取締役 佐々木孝

さんでした。

佐々木社長

大分市大道町に本社のある株式会社アズコミュニケーションズは、法人・学校・個人・施設向けの総合レンタルサービス、楽器・教材・音楽関連商品の販売・音楽教室の運営、ヴァイオリン指導システムの運営を行っています。

およそ三年半ぶりのご出演ですが、前回のご出演の際は個人向けのヴァイオリンのレンタルや学校向けの楽器のレンタルが大好評とのことでした。

ヴァイオリンは、幼少の頃から始めると、成長に応じてヴァイオリンを買い替える必要があり、比較的費用がかかる楽器と言われるそうですが、佐々木社長は一人でも多くの方にヴァイオリンに触れていただきたいという思いから、教室でレッスンをされる方を対象に、個人向けのヴァイオリンの無償レンタルを始めました。

ヴァイオリンの無償レンタルは基本、預り金を入れてレンタルすると、かかる費用は教則本代とレッスンの月謝のみ、(サイズアップ時には楽器調整費用が必要)買い替えの費用がかからずレッスンを始めやすいということで、大分の教室のみならず関東方面の教室でも大変人気が高いそうです。

佐々木社長スタジオ

個人向けレッスン用のヴァイオリンレンタルの他に、アズコミュニケーションズでは法人、学校けに楽器のレンタルも行っています。楽器の種類もヴァイオリンを始め、ドラム、パーカッション、ヴィオラ、チェロ、和楽器(琴・和太鼓・三味線・三線)、トーンチャイム、各種ギターなどとにかく豊富な種類がそろっており、学校からの契約では、毎年ほぼ100%の継続をいただき大変好評とのことですが、それに甘んじることなくさらにサービスの質の向上に努めたいと、佐々木社長はおっしゃっていました。

さらに、近年では中学・高校の授業で使うための武道具(剣道・柔道の防具、胴着など)のレンタルも行っていて、これも全国的に大好評です。

アズコミュニケーションズではレンタルする楽器や商品のメンテナンスには細心の注意を払っていて、利用者は安心・手軽に使用することが出来ます。

佐々木社長3ショット

株式会社アズコミュニケーションズでは、今後はより多くの大分の皆さんにヴァイオリンに親しんでいただけるよう取組みを行い、全国の中学・高校向けのレンタルの教材の種類ももっと増やして行きたいと言うことです。

 

《お問合せ先》

株式会社 アズコミュニケーションズ 電話:097-547-8891

ページのトップへ戻る