OBS

2月10日(月)のチャレンジ・トゥ・ザ・フューチャー

今日のゲストは、ライスアルバ株式会社 常務取締役 足立貢さんでした。

足立常務

ライスアルバ株式会社は、大分市野津原で主に米粉の製造、販売を行っており、米粉を使ったパン、ケーキなど「米粉を使った商品」の開発や製造、米粉の普及にも取り組んでいます。

またライスアルバで製造される米粉は全て大分県産のお米から作られます。

米粉の良さは、水分は吸収するけど食油は吸収しないためヘルシーで、また小麦アレルギーの方にも安心して食べていただけるという点です。

およそ2年ぶりのご出演ということで、前回は大人気の米粉のメロンパンや、

米粉のロールケーキなどをご紹介いただきましましたが、今回は最近開発された

「米粉麺」をスタジオにお持ちいただきました。

乾麺半生麺

乾燥米粉麺(写真左)と半生米粉麺(写真右)です。

この米粉麺は商品開発にあたり、これまでに最も工夫を重ね、色々な方のご協力の末出来上がった自信作なのだそうです。

米粉にはグルテンという粘り成分が無いため、小麦のように伸びません。ライスアルバでは、特殊な製法で米粉と塩と水のみで、つなぎを使うことなく、大変なめらかでコシの強い米粉の麺を開発しました。小麦や卵のアレルギーを持つ方にも安心して食べていただけます。

スタジオの三重野アナウンサーと安波さんも、さっそく「米粉麺」を試食させて

いただきました。

米粉麺茹で上げ

乾燥麺(写真右)はゆでてサラダドレッシングに合わせました。足立常務の

おススメの食べ方の一つで、サラダ麺としてお野菜と一緒に食べても大変美味しいそうです♪

半生麺(写真左)は茹でて冷やし麺にしていただきました!

いずれも冷麺にしたり鍋物に入れたりするのがとても美味しいのだそうですが、特に乾燥麺はすき焼きが最高で、とても伸びにくい麺なので最後まで美味しくいただけるそうです!

米粉の麺を食べて、そのモチモチした食感と歯ごたえの良さ、つるんとしたのど越しとコシの強さにスタジオの2人も「これが米粉の麺ですか!」と大変驚いていました!!ほんのり感じる甘さは県産米の品質の良さの賜物だそうです。

 

「米粉麺」は出来たばかりですので、現在はライスアルバ株式会社のみでの販売となっていますが、今後は販路を拡大してゆくとのことで、とても楽しみです!

ライスアルバ株式会社では、今後も米粉の普及のため、商品開発や販路の開発を進めてゆくとのことです。

足立常務3ショット

《お問合せ先》

ライスアルバ株式会社 電話:097-588-5055

ページのトップへ戻る