OBS

2月24日(月)のチャレンジ・トゥ・ザ・フューチャー

今日のゲストは、河野電気株式会社 代表取締役社長 南公憲さんと、

「住まいのおたすけ隊」事業責任者 古長眞砂夫さんでした。

(南社長:写真左 古長さん:写真右)

河野電気は大正12年の創業以来、地元大分を中心に一般民間・公共の電気設備工事をはじめ、大手工場・プラントなどで数多くの実績を重ねています。その経験のもと、電気設備の設計から施工管理、及びメンテナンスに至るまで幅広いサービスをトータルで行っています。また、昨年の10月から、新たな事業として「住まいのおたすけ隊」を開始しました。

「住まいのおたすけ隊」とは、読んで字のごとく一般のご家庭における電気や

水回りに関する色々な困りごとを解決しようという、大変力強いサービスです。

河野電気がこの「住まいのおたすけ隊」を始めたきっかけは、個人向けの

小口工事に対応する際、「住まいのちょっとした困り事をどこに相談して良いか

わからない」というお客様の声を数多く聞き、現在行っている大きな施設の電気

工事やメンテナンスなどに加え、今後は個人向けによりきめ細やかなサービスを

行うことによって皆様のお役に立てないか、との思いから 昨年の秋にこの

サービスを開始しました。

「住まいのおたすけ隊」の事業は、基本的に皆さんの快適な暮らしのためにちょっとした日常の困ったことを解決すべく、様々なサービスを行っています。

たとえば、「部屋の照明器具を新しくしたい」「部屋にコンセントを増やしたい」

など電気関係の相談はもちろん、「蛇口の水が漏れる」や「排水溝がつまった」

などの水回りの事までちょっとした相談から対応してくれます!

「住まいのおたすけ隊」では料金のお見積りは無料です。

また相談内容を会社に持ち帰ることなく、見積り用の端末機を使用することに

よって、その場で料金を提示してくれるので「いくらかかるのだろう?」という

不安を何日も持ち越すことがありません。場合によってはその場で施工、集金を

してもらえるという、とても嬉しいサービスです。

古長さん

(見積りのための力強い端末機、その名も「サットくん」です♪)

三重野アナウンサーは、コンセントの増設工事に興味津々でした。

コンセントの増設なら場所にもよりますが数時間で対応して下さるそうです。

河野電気の「住まいのおたすけカタログ」やホームページなどにもさまざまな

施行例が記載されていますが、それ以外にも対応可能な事案が数多くあります

ので、まずはご相談をしてみてください。現在は主に大分市内近郊の対応に

なっていますが、時間をいただけましたら大分県内どこでもお見積り可能との

ことです。

古長さんは、工事が終わった際にお客様が喜こんで下さる様子にとても元気を

いただくそうです。

今後はますます河野電気の「住まいのおたすけ隊」サービスを多くの方に知って

いただき、みなさんの生活の悩みを少しでも多く解決してゆきたい、とのことでした。

《お問合せ先》

河野電気株式会社 フリーダイヤル:0120-01-4510

ページのトップへ戻る