OBS

2月2日(月)のチャレンジ・トゥ・ザ・フューチャー

今日のゲストは、イジゲン株式会社 代表取締役社長 鶴岡英明さんと広報の

芝田 優理さんでした。

平成25年に大分市で創業のイジゲン株式会社は、最新のIT技術を駆使し、アプリの開発やそれを使ったイベントの主催などを行っています。また、店舗に入るだけで来店ポイントがたまる「AIRPO【エアポ】」を運営するなど、IT技術を使って地域社会の活性化に貢献しています。

この【エアポ】とは、昨年3月から始まったポイントがたまってギフトがもらえる来店ポイントアプリです。

エアポは無料のポイントアプリで、アプリダウンロードしBluetoothをONにして発信機を取り付けた加盟店に行くだけで自動的にポイントがもらえます。

たまったポイントは共通ポイントとして、お好きな加盟店で素敵なギフトに交換することが出来ます。

現在は大分市内の商店街を中心におよそ300店舗が加入しています。

ポイントがたまったらフェイスブックやツイッターにシェアをすると、さらにポイントが加算され、一度の来店で3ポイントがたまったりと嬉しい仕組になっています。

このアプリを立ち上げたのは、鶴岡社長がもっと商店街や繁華街にお客が来て回遊するようなシステムはないかな、という思いからでした。

人々が家から外へ出て、「エアポ加入店」というきっかけで新たなお店の開拓をしたり新たな出会いが生まれるという、お客様にもお店にも嬉しいシステムです。

ギフトに交換する際は、アプリから好きなギフトを選んでポイントと交換すると、画面に交換したギフトが表示されます。
ご注文時などにお店の方にその画面を見せることで、ギフトを受け取ることができます。

イジゲン株式会社は、この「エアポ」の展開が評価され、大分県と公益財団法人大分県産業創造機構が県内産業の活性化とベンチャー企業の創出を図るために開催した「第12階大分県ビジネスグランプリ」において最優秀賞を受賞されました。

今後は、人の回遊データを活用し、街づくりや都市づくりに活かしてゆけたらとおっしゃっていました。

《お問合せ》

イジゲン株式会社

大分市府内町1-6-43 B スクエア4F

電話番号: 097-574-4529

ページのトップへ戻る