OBS

3月16日(月)のチャレンジ・トゥ・ザ・フューチャー

今日のゲストは、株式会社地域経済情報センター 取締役営業部長 内田公明さんでした。

地域経済情報1 (1)

株式会社地域経済情報センターは大分市下郡で、情報誌出版業を営んでいます。また「企業と求職者のマッチングを高め、お互いの成長に貢献する双方向性型の求人情報サービス」という経営計画で、今年1月に大分県の経営革新の承認を取得されました。

株式会社地域経済情報センターは、現在は求人情報誌「転職ナビ大分」と不動産情報誌「ホームナビ大分」を毎月1日県下全域のコンビニ・書店で販売、広告の掲載を行っています。

事業内容は、求人・雇用に関する求人の営業と広告代理業で、ポスター・チラシなどの編集、制作、印刷などを行っています。

今回、大分県の経営革新の承認を取得された経営計画は、近年人材の採用が難しい時代になっている点に注目し、「求人の常識を変えよう」というコンセプトから生まれたそうです。

現在の求人は、いわゆる「掛け捨型」で、企業が人材を採用してもしなくても広告掲載料を支払って、採用が無ければまた求人を出すというスタイルです。

しかし、地域経済情報センターさんの求人システムは、いわゆる「成果報酬型」で、転職ナビに格安の料金で企業が求人を出し、採用になれば採用報酬を支払う、というスタイルで求人を出す企業も求人掲載を出しやすくなっています。

更に、企業から依頼があればミスマッチの防止として、応募面接前の会社訪問、工場見学の手続きや手配を代行してくれます。

また、採用後の早期退職防止として、適性判断テストの実施、分析代行(有料)、一次面接や聞き取り調査の代行も行ってくれます。

結果として採用した企業から、採用された人材の質の良さ、定着率の高さなどが喜ばれ、とても評判の良いシステムになっているそうです。

今後は、県や市町村、地方自治体、団体と連携して、地元に若者が定着できる魅力ある大分にするためのシステムを完成したい、とのことでした。

地域経済情報1 (2)

《お問合せ先》株式会社 地域経済情報センター

大分市下郡3055-14

電話:097-574-5188

ページのトップへ戻る