OBS

top_image
最新記事

株式会社ケイ・エス・ケイ 3D事業部「スタラボ」代表 小谷大作さん

今日のゲストは、株式会社ケイ・エス・ケイ 3D事業部「スタラボ」代表の小谷大作さんでした。 来年、企業40周年を迎える株式会社ケイ・エス・ケイは、新たな分野として県内初となる3D事業部「スタラボ」を立ち上げました。最新の […]

» 続きを読む...

この国の空

敗戦間際の昭和20年の東京を舞台にしたこの作品は、19歳という女性にとって人生の最も瑞々しい時期を、常に<死>と隣り合わせに生活しながら、その若い心と肉体が己れの生の証しとしての<愛>を求めるひとりの乙女の姿を、丁寧な心 […]

» 続きを読む...

やさいのきもち 代表 吉長あゆさん

今日のゲストは、やさいのきもち 代表 吉長あゆさんでした。 大分市内の畑を借りて無農薬栽培をはじめ、昨年3月に『やさいのきもち』の事業をはじめました。食卓に、安全で安心な食事を提供しています。 吉永さんは2012年に農大 […]

» 続きを読む...

進撃の巨人

県立美術館の「進撃の巨人」展と時を同じくして封切られた。大分県出身の諌山創のブーム的減少となったマンガ作品の実写版による作品である。 この作品は前後編に分けられて封切られる大作であり、本作はその前編となっている。 百年近 […]

» 続きを読む...

ciDrone株式会社 代表取締役社長 山田潔文さん

今日のゲストは、ciDrone株式会社 代表取締役社長 山田潔文さんでした。 今年の6月10日に設立した『ciDrone株式会社』は、ラジコン用オートパイロットや空撮装置の企画・製作・販売をおこなっています。 山田さんは […]

» 続きを読む...

インサイドヘッド

『モンスターズ・インク』(2001)で衝撃の長編アニメ映画デビューし、つづく『カールじいさんの空飛ぶ家』(2009)で世界中のアニメ映画ファンの心をしっかりと捉えたピート・ドクター監督の待望の3作目は、なんとライリーとい […]

» 続きを読む...

バケモノの子

これからの日本のアニメーション映画を担う逸材、細田守が「おおかみこどもの雨と雪」に続いて発表した作品である。 幼くして両親が離婚し、母親に育てられた9才の時にその母に死に別れ、親戚の家に引き取られる事を嫌った少年は、ひと […]

» 続きを読む...

株式会社エース電気 代表取締役 重留芳郎さん

今日のゲストは、株式会社エース電気 代表取締役 重留 芳郎さんでした。 2006年に有限会社エースシステムサービスを設立され、3年前に『株式会社エース電気』として再出発。お客様の生活をオール電化や太陽光発電の設置という面 […]

» 続きを読む...

ターナー、光に愛を求めて

イギリス美術界の至宝J・M・ウイリアム・ターナーの晩年25年間を綴ったこの作品は、大分県立美術館の新設企画展『百花繚乱』の目玉作のひとつとして日本ではあまり見る機会のないW・ターナーの絵画2点が展示されている折、まさにタ […]

» 続きを読む...

株式会社サンキューアライズ ひなた整骨院 代表取締役社長 石川 翔太さん

今日のゲストは、株式会社サンキューアライズ ひなた整骨院 代表取締役社長 石川 翔太さんでした。 『株式会社サンキューアライズ』の設立は2010年、“ありがとう、をずっとあなたと”をモットーに、販売者も、消費者も喜ぶこと […]

» 続きを読む...

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

マーベル・コミックの『アイアンマン』『ハルク』『マイティー・ソー』『キャプテン・アメリカ』のヒーローたちが集結して地球を制圧しようとする悪人に立ち向かうという『アベンジャーズ』のこの第2作は、第1作と比べてはるかに楽しく […]

» 続きを読む...

八鹿酒造株式会社 経営企画部部長 麻生益寛さんでした

今日のゲストは、八鹿酒造株式会社 経営企画部部長 麻生益寛さんでした。 “なしか!祭”などでもお馴染みの『八鹿酒造株式会社』 江戸時代末期の元治元年、1864年より八鹿酒造の歴史は始まりました。 昨年、創業150周年を迎 […]

» 続きを読む...

ストレイヤーズ・クロニクル

「ヘヴンズストーリー(2010年)」でベルリン国際映画祭の批評家連盟賞を受賞した瀬々敬久監督(豊後高田市出身)の本多孝好の同名小説に挑んだ作品である。 1990年代、日本で極秘のプロジェクトが計画された。 それは人間の進 […]

» 続きを読む...

株式会社Honey Rich代表 田中見和さん

今日のゲストは、株式会社Honey Rich代表 田中見和さんでした。 代表の田中さんは以前、美容学校に勤めていらっしゃいました。その中で、“美容”の専門的な世界で仕事をしたいと思うようになり、普段は学生に美容を教えつつ […]

» 続きを読む...

マッドマックス 怒りのデス・ロード

『マッドマックス』(1979/豪)が封切られてらから30年、M・ギブソンをスターにした作品でもあり、この映画からオーストラリアの快進撃がはじまった作品でもある。 なんと、そのときの監督ジョージ・ミラーがまたもやメガホンを […]

» 続きを読む...

ページのトップへ戻る