OBS

top_image
最新記事

株式会社 ライネス取締役営業本部長兼神々事業部長 森永竜太さん

今回(2018年2月6日)のゲストは、 株式会社 ライネス取締役営業本部長兼神々事業部長の 森永竜太さんでした。   酒造販売や保険事業をはじめ様々な事業を展開されている 「株式会社 ライネス」。お土産に、大分 […]

» 続きを読む...

ヒトラーに屈しなかった国王

ナチス・ドイツに侵攻されたノルウェーで、一国の運命を託された国王が中立を放棄し降伏するか抵抗するかについて悩む3日間の出来事を描く作品。スペクタルな内容ではないが、北欧のノルウェーという小国(面積は日本と同じくらいだが、 […]

» 続きを読む...

「木村山羊牧場」の木村憲一さん

2018年2月5日のゲストは、「木村山羊牧場」の木村憲一さんでした。 平成17年に大分市佐賀関で創業。現在、牧場は松岡京ヶ尾にあり、酪農食品や加工品販売に取り組まれています。牧場ではアイス、ペット用ミルク、チーズの販売し […]

» 続きを読む...

祈りの幕が下りる時

福沢克雄監督のキメの細かい丁寧な演出で、刑事物とヒューマン・ドラマが見事に合体した作品となっていた!   東京の葛飾区のアパートで死後かなり経った女性の絞殺死体が発見された。捜査の結果被害者は滋賀県に在住する押 […]

» 続きを読む...

「スターホーム」代表の重留芳郎さん

2018年1月29日のゲストは、「スターホーム」代表の重留芳郎さんでした。   「スターホーム」は昨年10月(2017年)に設立した新しい会社です。重留さんは建設会社の下請け業務をされており、これまで培ってきた […]

» 続きを読む...

ひろこもがっつり!県産豚肉~かき揚げロース丼

「かき揚げロース丼」 材料 豚ロース 4枚 卵白 2分の1個 片栗粉 大さじ1 玉ねぎ 1個 紅生姜 200g パセリ お好みの量   ※揚げ衣 小麦粉 大さじ6 水 150ml 小麦粉(打ち粉)カップ1 &# […]

» 続きを読む...

ひろこもがっつり!県産豚肉~焼き豚玉子丼

揚志館高校調理科のメンバーが作った丼3品! ぜひ作ってみてください♪   「焼き豚玉子丼」   材料(4人分) ごはん 4人分 豚バラブロック 800g A.濃口しょう油 A.酒 50ml A.みりん […]

» 続きを読む...

ひろこもがっつり!県産豚肉~ポークチャップ丼~

「ポークチャップ丼」 ・ご飯 4人分 ・豚肩ロース 500g ・塩、こしょう 適量 ・玉ねぎ 2個 ・マッシュルーム 1P ・枝豆 150g ・コーン缶 150g ・トマトケチャップ 1カップ ・赤ワイン 100ml ・ […]

» 続きを読む...

嘘を愛する女

CM界で活躍する中江和仁が、TSUTAYAのオリジナル企画映画募集でグランプリを受賞し、自身の監督で映画化した作品だ。自分の才覚だけでキャリアウーマンの地位を獲得した鼻っ柱の強い女性を長澤まさみが好演している。 &nbs […]

» 続きを読む...

「高橋水月堂」代表の高橋幹雄さん

2018年1月22日のゲストは、「高橋水月堂」代表の高橋幹雄さんでした。 高橋水月堂といえば、関あじ関さば最中・豊後三百年の恋・かぼす最中などなど、お馴染み商品がずらりとありますが、この日はスタジオにお持ちいただきました […]

» 続きを読む...

ひろこもがっつり!県産豚肉

簡単!カフェ風 アボカドと豚肉丼   ★材料★(2人分) 県産豚肉(薄切り) 120g 卵 2個 白ごま 適量 ネギや海苔 適量 マヨネーズ 適量   醤油 大さじ2 みりん 大さじ2 酒 大さじ2 […]

» 続きを読む...

TMT.Japan 代表 横山朋樹さん

今回(2018年1月16日)のゲストは、 TMT.Japan 代表の横山朋樹さんでした。     微生物の力で排泄物を分解して水洗浄が不要なバイオトイレの海外普及を目指す大分市のベンチャー企業「TMT […]

» 続きを読む...

希望のかなた

フィンランドの代表的監督(日本で言えば小津安二郎かな)であるアキ・カウリスマキの難民を扱った作品(フランスで撮った「ル・アーヴルの靴みがき」につづく難民シリーズの2作目)である。2017年のベルリン国際映画祭で銀熊賞を受 […]

» 続きを読む...

「御料理民宿 三休」代表の高橋敏郎さん

2018年1月15日のゲストは、「御料理民宿 三休」代表の高橋敏郎さんでした。 佐伯でおよそ40年続く民宿「御料理民宿」。九州県内、山口からのお客様が多く、地物の魚を使った料理や小鉢、デザートまで手作りでおもてなししてい […]

» 続きを読む...

キングスマン・ゴールデンサークル

イギリス・ユーモア満載だった前作につづいて、ご要望に応えてということでマシュー・ボーンが再度監督をまかせられた作品(この監督の「キック・アス」面白いです!)。今回は<キングスマン>と同じようなアメリカの組織<ステイツマン […]

» 続きを読む...

ページのトップへ戻る