OBS

九州総合スポーツカレッジの三浦学校長

2011/04/23  |  番組内容

今週のゲストは宇佐市にある専門学校、九州総合スポーツカレッジ 学校長 三浦政基さんでした。

九州総合スポーツカレッジは創立7年目。

トップアスリートやトレーナー、幼稚園の先生を目指す方や、スポーツ福祉、スポーツビジネスの勉強をしたいという方が通っています。学生さんにはスポーツを通じて自分を作って世の中に出て行ってほしいと話していました。

 

実は三浦さんは元プロ野球選手。1972年ドラフトで東映フライヤーズに入団。

また現役引退後は日本ハムのコーチも務められました。

コーチ時代に指導していた選手が今コーチとしてダルビッシュ選手や斎藤佑樹選手を指導しているそう!

 

そんな三浦校長自ら九州総合スポーツカレッジの学生さんに指導することもあるんです!

技術面も大切ですがスポーツの心を育て、まず「やろう」という気持ちになるテクニックを伝えたいとのこと。

見た物に感動を持つ、興味を持つ、やってみて何でもいいから実感を味わうことから始めて欲しいと話してらっしゃいました。

 

また、この春新生活をスタートさせた方に、「何かを成し遂げたいと思っているとき、食べている時であっても寝る時であってもとにかく全てのことに一生懸命であってほしい」とのメッセージを頂きました!

三浦さん