OBS

新日本製薬 大分陸上2011

2011/05/07  |  番組内容

今月14日・15日に開かれる『新日本製薬・大分陸上2011』について廣道さんに意気込みなどを聞きました!

 

じつは大分陸上は廣道さんが自ら2006年に立ち上げた大会なんです。

 

選手自らがこのような大会を立ち上げるのは全国的にも珍しいことだそうです。

これまでパラリンピックの選考レースとなっていた国内大会の会場は、ゴム質が柔らかく車いすのタイムが出にくい所ばかりでした。。そのため、車いすの選手は海外で開かれる選考レースに出場しないと標準記録を突破することができませんでした。ただ、まだお金や時間がない若手選手はなかなか海外遠征にいくことはできません。

そこで、ゴム質が固く車いすのタイムが出やすい大分の陸上競技場で選考レースを開こう!と思ったことが大分陸上立ち上げのきっかけだそうです。

 

今回の新日本製薬・大分陸上2011はロンドンパラリンピックの選考レースとなっています。

廣道さんの目標は標準記録突破はもちろんのこと世界ランキングで上位に入ることです。

勝ち負けを気にして駆け引きするよりも一秒でもタイムを縮めたいと話していました。

 

新日本製薬・大分陸上2011は今月14日、15日大分市の陸上競技場で開かれます。

ぜひお時間があるかたは応援にいきましょう!!