OBS

大分市消防局 川野圭さん、都甲匡史さん

2018/09/08  |  番組内容

9月8日は大分市消防局警防課の川野圭さんと、予防課の都甲匡史(とごうまさふみ)さんにお越しいただきました。
そして、3代目アシスタントの冨松明菜アナウンサーも一緒にトークに参加!
実は冨松アナ、応急手当普及員の資格を持っています!
いざという時に、手当てをしながら周囲の人に応急手当の仕方を教えるという資格だそうです。

さて、消防局でのお仕事と応急手当普及員について伺いました。
そして、スタジオにAEDを持ってきていただきました。
「どのようにAEDを使えばいいのか・・・」
「変な使い方をして相手に何かあったら・・・」
と考えてしまうかもしれませんが、AEDが音声で分かりやすくガイダンスしてくれます。
電気を流してよいかどうかもAEDが判断してくれます。

免許を取るときに、1度だけAED体験をしたことがありますが、
実演をしていただいて改めて使い方を思い出しました。

実際にAEDの体験をしてみたい、救命講習を受けてみたい、
消防局について知りたいという方にお知らせです。

明日、9月9日(日)は「救急の日」ということで、パークプレイス大分でイベントが開催されます。
午前10時から午後2時までです。

・救急車展示
・救命講習
・応急手当体験コーナー 
・救急車・消防車のミニ電動カーの乗車

などがあります。

この機会に「救急」についての知識を深めてみませんか?

消防局

(左から、冨松アナ、都甲さん、川野さん、廣道さん)