OBS

佐伯市地域おこし協力隊 工藤克史さん

2018/10/06  |  番組内容

10月になりましたね。
心地よい気候になり、新たなことにチャレンジしてみようかな、という方もいらっしゃるのでしょうか。
10月最初のゲストは、佐伯市地域おこし協力隊の工藤克史(くどうかつふみ)さんでした。

佐伯市でキャニオニングやトレッキング、星空案内などをされている工藤さん。
キャニオニング、私は初めて聞いたのですが、皆さんご存知ですか?
自然にできた岩のスライダーをすべったり、滝つぼに飛び込んだりして体一つで川下りをすることだそうです。
ちなみにトレッキングは、山歩きのこと。
佐伯市は、自然の空気を全身で感じるのにとても良い場所なんですね。

しかし「自然」ですから、キャンプへ行くと虫と戦う・・・なんてことありますよね。
快適にキャンプを楽しみたい・・・
そんな願いを叶えられる場所が、同じく佐伯にあるんです!
家の中でアウトドアが体験できる古民家キャンプ場『てんとHOUSE』です。
家の中でテントを組み立てたり、ベランダにシートを敷いて寝転んだりしたことありませんか?
(ちなみに私は後者の経験があります。)
夢とロマンと快適さを兼ね備えた『てんとHOUSE』、
川と山をイメージした部屋にテントがあり、リアルなキャンプが楽しめるそうです!

「佐伯市地域おこし協力隊」で検索すると、FacebookやTwitterのページが表示されます。
トレッキングやキャンプ場情報がアップされていますので、ぜひ検索してください!

工藤さん2