OBS

声優の梶原信也さん②

2016/07/23  |  番組内容

7月23日(土)は、先週の放送に引き続き、声優の梶原信也さんを迎えてお送りしました。 前回では声優の仕事について、また声優になるきっかけを詳しくお聞きしました。

今回は、さらに声優の裏側を詳しく聴きました。声優になるには人によっては異なりますが、専門学校や養成所を経て声優事務所に所属する流れとなっています。声優の仕事では様々なキャラクターを演じる中で、梶原さんは主人公を励ますようなおちゃらけた3枚目キャラを演じたいと話し、廣道さんから「3枚目は難しいんやで」と暖か~い指摘を受けておりました。

 

後半では、私の無茶ブリ企画。廣道さんも巻き込んで生アフレコに挑戦していただきました。セリフは私が考えたもので、梶原さんと廣道さんが披露。リクエスト曲の間、終始アフレコを拒んでいた廣道さん。アフレコでは珍しく緊張していた廣道さんでした。

 

一方の梶原さんは、今までのトークのトーンとは一変して息遣いまでもが別人になっておりました。間直でプロの底力を感じました。

 

同級生で学生時代からそれぞれの夢を追いかけてきました。運よくお互い夢を叶えることが出来、今仕事に励んでいます。

目標や夢は違えど、梶原君の今後の活躍を大分から祈っています。

 

1467906487156