OBS

トライアスリートの秦陽一郎さん

2016/07/30  |  番組内容

7月30日(土)は、トライアスリートの秦陽一郎さんを迎えてお送りしました。

 

番組冒頭ではトライアスロン(水泳・自転車ロードレース・長距離走)それぞれの距離を当てていコーナーに。なぜかフルマラソンの距離が言えなかった私…。言い訳にしかなりませんが、本当にフルマラソンの距離分かっていたんです。なぜか、放送中では距離が言えず…。いや、本当にお恥ずかしい限りです。

本題に戻りまして、トライアスロンの話です。43歳である秦さんは仕事をしながらトップアスリートとしてトライアスロンに挑戦しています。
水泳・自転車ロードレース・長距離走の3種目をこなす中で、秦さんは足の故障により自転車のフォームを変えるという事でセミナーに参加。そこで7種類のペダリングの方法があることを発見。7種類のペダリングをコースやポイントで変えることで引き出しを増やし、足に負担を抑えることが出来、結果2位という成績をおさめ世界選手権出場を決めました。ペダルひとつで負担が大きく変わることに驚きで、その上故障した分、バイクで補おうという考えに至ることもさすがアスリートだなと感じました。7種類のペダリングがあると知ったうえで競技を見ていくとさらに深みが出てきて、違った視点でトライアスロンを楽しむことが出来そうです。

後半では、トライアスロンに目覚めたきっかけも聞きました。今では秦さんはしなやかな体つきですが、昔は太っていた事でダイエットから始めたそうです。

始まりはダイエットから今ではアスリートして活躍していると思うと、なんだか不思議ですね。

世界選手権での秦さんの活躍を期待しております!!

 

DSC_0736