OBS

中央こどもルームの池田みどりさん

2016/09/10  |  番組内容

9月10日(土)は、中央こどもルームの池田みどりさんを迎えてお送りしました。中央こどもルームはホルトホール2階にあり、子育て時期の気になることや悩み事などについて相談を受けて一緒に考え、適切な支援サービスを行っています。そこで池田さんはファミリーパートナーとして活動しています。ファミリーパートナーとは、お子さんを抱えた親御さんの子育て時期に関する悩みに対して、アドバイスしていくものです。こどもルームには、「イヤイヤ期で育てにくい」「離乳食一生懸命作ったのに食べてくれない」など様々な相談が寄せられるそうです。子育てに関して分からないこと不安な部分が出てくるときに心強いですよね。廣道さんも、子育てするにあたってどうしても周りの子供と比べてしまう事があるのだか。

今回は、具体例を挙げながら池田さん流の子育てでの悩みに関するアドバイスをお聞きしました。中でも印象的だった悩みケースは、行儀が悪いお子さんに対する悩みについて。ご飯中に膝を立ててしまい、注意してもなかなか治らない。どうすればいいのかという悩みに対し、池田さんは「膝を立ててしまうのは、椅子に座ると足がぶらぶらして居心地が悪いからそうなってしまうのではないか。では、どうしたらそれが治るのか。椅子の下に足を置く土台を置いて工夫してみる」など、子供と一緒に考えてみる事を勧められました。

 

子育て経験がない私ですが、なかなか行儀が治らない場合、「行儀が悪いからやめなさい!」と注意することだけに目が行きがちですが、「どうしてこうなってしまったのか」という点に着目しながら、お子さんと向き合う事が大事なんだと知り、まさに目からうろこでした…。

 

子育てに関する、ほんの些細なことでも気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

 

DSC_0878