OBS

「2010お中元特集」第3弾!

2010/07/16  |  放送のおさらい

16(金)ナイスキャッチは「2010お中元特集」第3弾!
佐伯のふるさとの味がスペシャルなギフトになりました~♪

マリンレモンのゼリー
さわやかな海風が心地いい佐伯市鶴見町沖松浦の山手に広がる広津留さんのマリンレモン畑。
9月の出荷時期に向けてお手入れ真っ最中の生産者・広津留さんはポンカンやつわぶきなどを育てています。
こだわりは何と言っても「土作り」。化学肥料は一切使わずに育てます。

photo

マリンレモンは青いうちに出荷する品種。11~12月頃に完熟、黄色くなります。
レモンだからもちろん酸っぱい!しかしながらその酸味は何ともやさしい。そして口に残るさわやかな香り!

photo

そのマリンレモンをふんだんに使った「佐伯マリンレモンのゼリー」がトキハのお中元になりました。
菊家の工場で作られています。
佐伯マリンレモンのゼリーと荻の桃太郎というトマトゼリーがセットで販売です(3300円)☆

photo

奥様の勝子さんはこのマリンレモンを使った和菓子「マリンレモンの淡雪」を必ず作るそうで、取材後に撮影スタッフ全員にふるまってくれました♪
とってもさわやかな甘さがクセなるおいしさが美味!
ありがとうございました~

漁村女性グループ・めばる「ごまだしセット」
佐伯市鶴見のリアス式海岸は魚の宝庫!
その種類の多さがたくさんの魚料理を生み出しました。
そのひとつが地元の家庭の味「ごまだし」。

魚の旨みとゴマの香ばしさ、まろやかさがたまらない調味料。
佐伯のふるさとの味として受け継がれる伝統食でもあります。
「ごまだし」で地域お越しを!という思いで立ち上がった女性グループ・めばるの代表・桑原さん。
自分たちのアイデアで生まれた魚料理が広まって魚好きな人を増やしたい!と毎日頑張っています。
メンバーは10名。全員で日々、新しい魚料理のレシピを増やしています。

photo

ごまだしは焼いたエソやアジをほぐし、魚と同量のゴマをすりばちで混ぜ合わし醤油を加えて作ります。
それぞれの家庭でアジは微妙に変わるそう。
「まばる」のこだわりは何と言っても「鮮度」です!
トキハのお中元のために作った特別なごまだしは材料のすべてが「佐伯産」。
特にゴマは佐伯市直川で生産されたものを使用。
香りが違います!
それに天然鯛で作った「鯛みそ」が加わったギフト用セットです(3675円)

photo

「ごまだし」はいつもの料理を楽においしく変身させてくれる超便利な調味料です!
スタッフも驚きのアレンジ料理を紹介していただきました☆

@マヨネーズ+ごまだし=インゲンのゴマだしマヨネーズあえ→撮影スタッフに大人気でした
@豆腐+ごまだし=白和え、冷奴
@焼肉のたれ少々+ごまだし=焼きおにぎり
@ところてん+ごまだし=酢醤油の代わりに「ごまだし」をのせて食べる

photo

そのほか、朝の忙しいときに「ごまだし」を湯で溶きネギやわかめを加えて味噌汁代わりに食べたり、
納豆に加えたり、使い方は無限大!ぜひご家庭の調味料として使ってみてください。

2010トキハお中元ギフトセンター開設中!
WEBでも受け付けています
→トキハオンライン http://www.oita-umaimono.com