OBS

~エコな冬の過ごし方!「ウォームシェア」~

2013/12/18  |  放送のおさらい

「ウォームシェア」(WARM SHARE)という言葉をご存知ですか?

写真

この言葉は、昨年冬頃から使われ出した

環境に配慮した冬の過ごし方についての提案です。

写真

九州の一年間の最大電力の推移(一年の間でどれくらいの電力が使われているか)

をみると、冷暖房を多く使う夏と冬の2つの期間でピークがきているのは明らかです。

写真(3)

さらに、一日の電力の需要量でみると、朝と夕方にピークがきています。

電力使用量の割合でみると夕方のおよそ半分は一般家庭用の電力です。

つまり、私たち1人1人の心懸け次第でエネルギー消費は大幅に抑えられます。

写真

「ウォームシェア」を実践するために、私たちができることは様々。

エコで体も心もあたたまるような社会の実現を目指します。

写真

ОBSは、飯倉寛子アナウンサーがキャンペーンメッセンジャーとなり

「ウォームシェア」を応援していきます。

来月はオリジナル鍋レシピを紹介!