OBS

今回は、大分県農協青年組織協議会!

2015/06/01  |  ゲスト紹介

今回は、大分県農協青年組織協議会の代表者にお話を伺いました!

 

玖珠郡九重町で、農業を営む

大分県農協青年組織協議会 委員長

佐藤暁史(さとう たかし)さんにお越しいただきました。

 DSC_2399

佐藤さんは現在40歳。

九重町法泉寺温泉近くで、トマトをメインに栽培を行っています。

学生時代は美術を学び、福岡の出版社で働いていましたが、

9年前にご実家の農業を継ぎました。

現在は、ご両親と奥様、お二人のお子さんと暮らしています。

スタジオ見学に、奥様とお子さんもいらっしゃっていて、

とっても可愛くてにぎやかでした(*^ワ^*)

 

大分県農協青年組織協議会は主に、

JA玖珠九重、JA大分の由布事業部と山香事業部の

3つの組織の会員で構成され、現在54名のメンバーがいます。

下は20代前半から、上は70代までと年齢の幅も広いです。

活動としては、情報交換、産直のイベントや農業祭への参加などがあります。

先輩からのアドバイスや悩みを相談しあったりと、

切磋琢磨しあえる繋がりができています。

 DSC_2396

ただ、他県に比べて会員が少ないのが課題です。

他県では、2000人、3000人規模で会員がいます。

大分は、土地柄もあり、個々で活動しているグループが多いそうです。

佐藤さんは「やはり人数が多いと実現できることやパワーが違ってくる」とお話してくださいました。

大分県では、現在メンバー大募集中です!!!

気になった方は、お近くのJAの職員やJA大分中央会にお尋ねください!

 

ぜひみなさんの持っている一人一人のパワーを集結させて、

大分の農業を盛り上げていきましょう~♪

 

佐藤さん、これからもみなさんを引っ張っていってくださいね!

ありがとうございました!!

(奥様とお子さんも一緒に・・・★)

DSC_2408