OBS

今回は、別府の若手農業生産者!!

2016/12/04  |  ゲスト紹介

今回は、意欲溢れる若手農業者をご紹介しました!

 

別府市から

恒松農園の恒松敬章(つねまつ けいしょう)さん

にお越しいただきました。

1204①

恒松さんは、現在28歳。

農業を始めて今年で6年目の若手農家さんです。

 

別府市内竈で多品目栽培を行っています。

この時期は、

ほうれん草・小松菜・キャベツ・ブロッコリー・大根・

カブ・レタス・そら豆・ケールなどを作っていて、

別府・日出の直売所や飲食店に出荷をしています。

その他に、恒松さんのおばあ様がずっと続けている

加工品作りを受け継ごうとレシピなどを習っているそうです。

それが、手作りのおまんじゅう!!

DSC_3846

スタジオにも、石垣饅頭やよもぎ饅頭、

恒松家オリジナルの月見饅頭を

持ってきていただきました!

自作の農産物と県産農産物を使っていて、

生地のふわふわ感やもちもち感、

さつまいもの甘さがしっかりと立っている

とってもおいしいお饅頭でした!!

ファンが多いのもうなづけます(^^)

 

いつかはお店を開きたいという恒松さん。

お話をしていると、

誠実さや努力家な部分がたっぷり伝わってきました。

これからもおばあ様から受け継いだ味を守りながら、

色んなことにチャレンジしていって欲しいです!!

 

別府は観光地で農地は少ないのかな?と思っていたら大間違いでした!

意欲溢れる若手農業者に今後も注目ですね!

DSC_3869

恒松さん、ありがとうございました!!