OBS

今回は、美味しいおおいた豊後牛の研究!!

2016/12/25  |  ゲスト紹介

今回は、美味しい豊後牛づくりに日々奮闘する

研究員のお二人にお越しいただきました。

 

大分県農林水産研究指導センター畜産研究部研究員で獣医師

藤田達男(ふじた たつお)さんと

DSC_4001

同じく研究員

高木喜代文(たかき きよふみ)さんに

DSC_4010

お越しいただきました。

 

大分県農林水産研究指導センターは、竹田市久住町にあります。

種牛となる種雄牛12頭とその候補の牛たちがおり、

元気で健康な牛を県内の畜産農家さんたちが育てられるように

研究に励んでいます。

牛の肉質や体の大きさを決定づけるのは、血統が大事になります。

センターでは、大分の有力な種雄牛を病気などにかからないよう

大事に飼育しています。

また餌にもこだわっています。

飼料米をやることで上質なお肉ができるそうです。

 

来年は5年に1度の肉用牛のオリンピックと言われる

「全国和牛能力共進会」が宮城県で開催されます。

大分県は前回総合3位というすばらしい結果を残しました!!

今年は、さらに高みを目指して「一位奪冠」の想いで臨みます!

大分県のみんなで盛り上げていきたいですね!

藤田さん、高木さん、来年の結果報告お待ちしてます(^^)

DSC_4012

年末年始はちょっぴり奮発してみんなでわいわいと

おおいた豊後牛を召し上がってみてはいかがでしょう?

DSC_4020

藤田さん、高木さん、ありがとうございました!!