OBS

今回は、日田の柚子!!

2017/01/08  |  ゲスト紹介

今回は、香り高い大分産柚子の話題でした。

DSC_4066  

 

日田市前津江町の柚子農家

DAI農園 石井大輔(いしい だいすけ)さんに

お越しいただきました。

DSC_4055

石井さんは現在35歳。

8年前に柚子農家さんになりました。

日田高校を卒業後、

宮崎の大学に進学し教師になろうと考えていた石井さん。

しかし、学生生活を送る中で、

「自分で何かを作る仕事が面白いかもしれない」と思い、

大学を辞めて、大分県立農業大学校に入学しました。

その後卒業し、

働きながら自分の農園を持つための資金を稼いでいました。

柚子を選んだのは、

石井さんの祖母が柚子の木を育てていたからです。

石井さんの祖母は100本の柚子の木を植えていましたが、

石井さんが跡を継ぐ時に1000本まで数を増やし、

今では約1200本の柚子の木があるそうです。

 

今シーズン収穫した柚子を持ってきていただきました!!

鮮やかな黄色、爽やかで濃厚な香り、、、

とても心地よい気分になりました♪

 

石井さんは、JAおおいた日田青年農業研究会に所属し、

日田川開き観光祭の時には町の清掃をしたり、

子供たちとの芋掘り体験を企画しています。

地元の活性と若手農家が増えると嬉しいという思いから、

取り組んでいるそうです。

 

現在、日田の柚子部会部会員は約50名。

年々高齢化が進んでおり、後継者不足が大きな課題です。

そんな中、柚子の需要はまだまだ沢山あります!

柚子胡椒や柚子のお菓子などなど、、、

この時期は、

お鍋に果汁を入れて食べるのも美味しいですよね(^^)

 

みなさんも大分の柚子を食べて、応援しましょう~!

DSC_4062

石井さん、ありがとうございました!!