OBS

今回は、大分いちご若手生産者!!

2017/03/12  |  ゲスト紹介

今回は、旬を迎えたいちごの話題でした。

 

杵築市から

JAおおいた杵築いちご研究会

日浦悠(ひうら ゆう)さん

にお越しいただきました。

DSC_4299

日浦さんは、現在33歳。

就農8年目の農家さんです。

農業始める以前は、農協の職員として働いていましたが

「社長になる!」という夢を叶えるため退職し、

農業の道を歩み始めました。

 

最初は、ナスを主に作っていましたが、

今はいちごをメインに栽培を行っています。

いちごは今年で4作目となりました。

 

いちごは、最盛期を迎えており、

日浦さんも朝3時に起床し、収穫作業やパック詰めなど、

一日の全ての作業が終わるのは夜9時。

そんな毎日が続いています。

 

スタジオにも日浦さんのところで作られたいちごを

持ってきていただきました!

大振りで真っ赤ないちご。さがほのかです!

甘味と酸味のバランスが良く、とてもジューシーでした!!

DSC_4291

杵築市には、就農研修学校“いちご学校”もあり、

卒業生した方たちが今元気に栽培を行っています。

日浦さんは、後輩が出来てとても嬉しそうでした!!

また、

「後輩が出来たことで自分の栽培にもより力がはいる」

とおっしゃっていましたよ!

 

今後は、

「若手農家さんが増えて、

みんなのお手本になれるような農家になりたい」

とおっしゃっていた日浦さん。

日浦さんのガッツで、

みんなを引っ張っていく存在になってほしいです!

DSC_4302

日浦さん、ありがとうございました!!