OBS

今回は、山香の新鉄砲ユリ!!

2017/07/23  |  ゲスト紹介

今回は、白く輝くユリの花の話題でした。

 

杵築市山香町にある新鉄砲ユリの畑にお邪魔しました!

 

JAおおいた東部事業部山香ユリ部会 部会長

阿部秀夫(あべ ひでお)さんと

JAおおいた東部事業部園芸課

帆足明洋(ほあし あきひろ)さん

にお話を伺いました。

IMG_0009IMG_0017

杵築市山香町は新鉄砲ユリが特産品のひとつです。

6月末から収穫の始まった新鉄砲ユリ。

お邪魔した畑には、お盆用に栽培されたユリが沢山植わっていました。

IMG_0007

新鉄砲ユリは、

種から苗を作って栽培するのが特徴です。

それにより、初期の費用が球根で栽培するより抑えられるそうです。

また、露地で栽培出来るのも栽培を始めやすい理由のひとつ。

ただ、台風や病害虫の被害は、気を付けておかないといけません。

阿部さんは「農業は“子育て”と一緒、毎年子供を育てる思いで栽培している」

とおっしゃっていました。

ユリに沢山の愛情を注いでいるんですね(^∀^)

IMG_0005

また、山香ユリ部会は、今年40周年を迎えた歴史ある部会です。

以前は50名以上いた部会員が、今では11名と少なくなりました。

平均年齢は60歳以上と、高齢化も進んでいます。

後継者の育成が今の大きな課題です。

山香ユリ部会は、年に1度先進地の視察に、

交流を深める意味も含め、部会員全員で出かけています。

部会員みなさんの仲が良く、

楽しみながら農業をしている様子が印象的でした。

 

杵築市では、今年度から杵築の特産品である

新鉄砲ユリやトルコキキョウ、ヤマジノギクなどの
お花の栽培を学べる学校“ファーマーズスクール”を開校しました。

「花の栽培や経営を学べる場として、ぜひ活用してほしい」

と帆足さんはおっしゃっていました。

杵築市でお花の栽培に興味のある方は、

杵築市、もしくはJAおおいた東部事業部までお問い合わせください!

 

阿部さん、帆足さん、副部会長の長野さん、部会員の小田さん、

有難うございました!!

IMG_0024