OBS

今回は、大分のハウスミカン!!

2017/08/13  |  ゲスト紹介

今回は、大分が生産量全国第3位を誇る

「ハウスミカン」の話題でした!

DSC_4684

杵築市守江から

杵築市柑橘青年部

木村知雄(きむら ともゆう)さんにお越しいただきました。

DSC_4696

木村さんは、現在33歳。ミカン農家さんになって14年目です。

今回は、木村さんの奥様と息子のゆうと君(1歳)も

遊びにきてくれていました。

DSC_4686

また、大分のハウスミカンも

スタジオに持ってきていただきました~!

艶やかで美しいオレンジ色。

皮が薄くて、甘さがギュッと詰まった美味しさ。

最高でした~!!

ミカン大好き矢田さんは、

本番中に4個も食べ終わっていました(笑)

 

ハウスミカンの栽培は、水をやる加減が難しいそうです。

そのタイミングは、毎日毎日作業をしながら

ミカンの顔を見て判断するそうです!

木村さんのところでは、すでに出荷は終わったそうですが、

全体としては9月半ばまで続きます。

その時期までは、楽しめるそうですので

みなさんもいかがでしょうか?

ギフトにもおすすめです!

 

木村さんは、2代目のミカン農家さんです。

20歳の時に、お父様のお仕事を継ぐことになりました。

最初は、乗り気でなかった農業ですが、

5~6年経ってくると、

徐々に面白さが分かるようになっていったといいます。

「自分が努力した分だけ返ってくる面白さが農業にはある」

と木村さんは話してくれました。

そんな木村さん、実は今年の春に行われた

全国青年農業者会議プロジェクト発表大会で、

省力化したハウスミカン栽培の実績が評価され、

全国3位に輝きました!

 

年々生産者が減っている大分のハウスミカン。

後継者不足を解消するために、

杵築市ではファーマーズスクール

「みかん学校」も開校するそうです。

 

現在、生産量全国第3位を誇る大分のハウスミカン。

今後のさらなる飛躍を期待しています!!

DSC_4708

木村さんご家族、有難うございました!