OBS

今回は、大分のいちご!!

2018/02/04  |  ゲスト紹介

今回は、旬を迎えた大分のいちごの話題でした!

DSC_5142

由布市狭間町からいちご生産者の

大津雄司(おおつ ゆうじ)さんと敬美(あつみ)さん

にお越しいただきました。

DSC_5154DSC_5156

大津さんは、三代目のいちご農家さんで、

いちごを作り始めて13年目です。

大分では多く作られている“さがほのか”をメインに、

この冬デビューした新品種“ベリーツ”にも取り組んでいます。

大分が満を持して発表したこの新品種“ベリーツ”は、

ベリーとスイーツを組み合わせたネーミングで、

甘さはもちろんのこと、色の濃さや香りが強いのも特徴です。

スタジオには、さがほのかとベリーツの両方を持ってきていただきました。

さがほのかの、いちごらしい甘酸っぱさ。

ベリーツの、濃厚な甘さと香り。

どちらも美味しくて、いちごを選ぶ幅が広がったことが嬉しくなりました!

ベリーツは、まだ生産量も少ないので、

次のシーズンに向けて県全体で栽培量を増やしていくそうです。

お祖父さまの代から守り継がれているいちごを

大津さんご夫婦の情熱で大切にしていってくださいね!

DSCPDC_0002_BURST20180131145927309_COVER

ありがとうございました!!