OBS

大分県畜産ネット「鼓動」

2018/09/30  |  ゲスト紹介

今回は、大分の畜産農家を盛り上げようと活動する

大分畜産ネット「鼓動」の会長

浅倉博文(あさくら ひろふみ)さんをお迎えして、お送りしました。

DSC_5809

「鼓動」は、畜産しているものを問わず(牛、鶏、豚)

大分県内であれば地域を問わずどの年代の方でも加入できるそうです。

設立は11年目。

現在は、会員53名、21の企業で構成されています。

最近は、若手の加入者が増えているそうです。

ですが、農家数は減っているため減らさないことが課題だとおっしゃっていました。

浅倉さんも繁殖農家として牛の世話をしていらっしゃるそうです。

「鼓動」の活動の1つに「鼓動塾」があります。

講義内容はベテラン会員が講師となって若手会員に技術を教える、

また、「儲かる経営」を目指して税理士によるセミナーを開催するなどだそうです。

講師は、以前番組で現地リポートをした鷲頭将治さんがされたそうですよ。

6次産業についての講義だったそうです。

(詳しくは5月27日のブログで!)

今後も開催されるそうです。

ますます大分県内の畜産が盛り上がりそうですよね。

「鼓動」は、他にも小学校での食育活動も行っています。

子ども達が畜産に興味を持ち将来の担い手になると嬉しいですよね。

何より、小学生のときから実際に動物に触れることができ、

生産者の話を聞くことができるという経験がうらやましい!

また、大分県産和牛「おおいた豊後牛」の

新ブランドが「おおいた和牛」に決まりました。

今まで「頂(いただき)」と呼ばれていたお肉の名称が変わったそうです。

大分!というイメージが強まりました!

国民文化祭やラグビーワールドカップもありますし、

ますます日本中に、世界に浸透しそうですよね。

皆さんも見かけた際は、大分県産和牛を食べて幸せな気持ちになりましょう!

DSC_5815

浅倉さん、有難うございました。