OBS

ものづくりは演歌だ!

2018/12/23  |  ゲスト紹介

今回は、農業機械の話題でした。

お話を伺ったのは株式会社筑水キャニコム

営業課長の城戸浩文(きど ひろふみ)さんです。

DSC_5943

キャニコムは福岡県うきは市に本社があります。

日本国内はもちろん、65か国で農機具を販売しています。

キャニコムは農業機械の中で特に

農業用運搬車や草刈り機などのシェアが高いです。

お客様のボヤキを形にした商品づくりを行っているキャニコム、

注目すべきは『商品の名前』!!

まず、「草刈機まさお」

こちらは、草刈作業者です。

某俳優さんの顔が思い浮かびますね(笑)

使用している皆さんから

「うちのまさお、頑張っているよ~」とよく声をかけられるそうです。

愛着がわきやすいネーミングですよね。

続いて、「主役 芝 耕作」。こちらは、乗用芝刈機です。

某漫画が思い浮かびますね(笑)

続いて、「ヒラリー」。こちらは、農業用運搬車です。

某朝のドラマ、某国の政治家が思い浮かびますね(笑)

「ひらりと乗って、ひらりと降りる」という意味が込められているそうです。

運搬車に乗って移動したい、というお客様の望みをかなえた商品です。

ほかにも、た~くさんの気になるネーミングがありました。

矢田さんも興味津々で話を伺いましたよ。

くすっと笑えて、さらに使い手の要望をしっかりと叶えた農機具ばかりでした。

キャニコムの商品名は、日刊工業新聞社主催の

「第29回読者が選ぶネーミング大賞」ビジネス部門に、

13年連続でノミネートされています。

こういったネーミングを付ける理由は

「ものを売る」のではなく「ブランドを売る」

ということを大切にしているからだそうです。

開発までのストーリーを知ると、

農機具も一緒に農業をする仲間だという気持ちになります。

ブログの題名にした「ものづくりは演歌だ」という

キャニコムのキャッチフレーズにも

「農業者を応援したい」

「きつい作業をサポートしたい」という思いが込められています。

遊びと真面目のバランスがいい!とっても素敵な会社でした。

DSCPDC_0002_BURST20181219145240381_COVER

城戸さん、有難うございました。