OBS

五馬媛の里・木の花ガルテン

2019/03/31  |  ゲスト紹介

今回は「五馬媛の里(いつまひめのさと)・木の花ガルテン」の話題でした。

お話を伺ったのは、

大分大山町農業協同組合 営農事業部

部長の川述和利(かわのべ かずとし)さんです。

五馬媛の里には、四季折々の花木450種36000本が植えてあり、

いまは、梅が満開だそうです。

また、彼岸桜、レンギョウが咲き始め。

ソメイヨシノ、八重桜がこれから咲き始めるとのことでした。

年間で見ても今は人気のシーズン。

春のお出かけにピッタリです♪

五馬媛の里では現在「花祭り」を開催中です。

期間は5月12日日曜日まで。

開園時間は午前9時から午後5時まで。

入園料は500円です。

また、お弁当を完全予約制にて販売しています。

予約は来園3日前までに、

0973-27-8055にお願いします。

つづいて、木の花ガルテンについてお話を伺いました。

木の花ガルテンは、大山の農産物と農産加工品を販売しています。

30周年を迎える、大人気のスポットです。

農家もてなし料理が楽しめるバイキングレストランは

時間無制限で、地元で採れた旬の食材を使った料理が食べ放題!

大満足間違いなしです。

30周年を迎え、今後は漁協と連携した取り組みも行っていくそうです。

楽しみですね(^^)♪

木の花ガルテンは五馬媛の里から車で15分ほど。

お弁当を予約してお花見もよし、

バイキングでたっぷり食べたあと、お花を見ながらゆっくりと過ごすもよし。

春のお出かけの参考にされてくださいね。

川述さん、ありがとうございました。