OBS

5月12日は母の日!

2019/05/05  |  ゲスト紹介

母の日の1週間前の今回はお花の話題でした。

お話を伺ったのは、株式会社野田麗花園 代表取締役副社長の

野田淳一(のだ じゅんいち)さんです。

DSC_6175

野田麗花園は、大分市長浜町とトキハ会館に店舗がある老舗の生花店です。

野田さんのおじいさまの代から続き、現在92年目だそうです。

野田さん自身はこのお仕事について40年ほどなんだそう。

お花のプロフェッショナルです。

大分県は、ホオヅキやキク、スイートピーなどが有名です。

野田さんは竹田市などで栽培されるアルストロメリアに注目しているそう。

長持ちするお花なんだそうです。

スタジオにお花を持ってきていただきました。

DSC_6160

アジサイは、人気の「万華鏡」という島根県の品種。

花びらのようなガクの部分は中心が水色で縁にいくにつれ、

白くなっていて、万華鏡を覗いたときのような幻想的な色合いです。

マジカルブーケは、もらった状態でそのまま飾れます。

ラッピングを剥がしたり、花瓶に生ける手間がなく手軽なのがうれしいです。

アレンジメントの花は3色ともカーネーション!

カーネーションといってもいろいろな色があるそうです。

どれも、華やかで母の日にピッタリ!

感謝の気持ちを込めてお花のプレゼントはいかがでしょうか?

母の日当日にお花屋さんに飛び込むと、あるお花しか渡せない…とのこと。

早めにお店に行って、

どのようなイメージか相談し予約をしておくことをお勧めします。

また、遠くに住んでいて直接渡せないという方は

野田麗花園も加盟している

「花キューピット」が県外・海外へもお花を届けてくれます。

インターネットで検索してみてくださいね。

来週の母の日、お花とともに感謝の言葉を伝えるとより想いが伝わりますよ。

DSCPDC_0001_BURST20190501150527748_COVER

野田さん、ありがとうございました。