OBS

ウーマンメイク!

2019/05/26  |  ゲスト紹介

今回は、月に1度、私山崎が現地を訪れてのリポートでした。

今回お邪魔したのは、国東市です。

お話を伺ったのは、

ウーマンメイク株式会社 代表取締役社長の平山亜美(ひらやま あみ)さん。

image1

ウーマンメイク株式会社は、リーフレタスを生産している会社です。

ポイントは、「女性スタッフだけで運営している」ということ!

リーフレタスを栽培し始めてから3年。スタッフは、16人です。

女性同士、支えあいながら働きやすい職場を作っているそう。

スタッフの方がイキイキと笑顔で働いている姿が印象的でした。

ウーマンメイクは、女性ならではの「かわいい」がいっぱいの農場でした。

まず、平山さんが着ているウェアがかわいい!

ウーマンメイクのカラーであるビビッドなピンクです。

ハウスのなかは、とってもきれいです。

真っ白のハウス内に、リーフレタスのカラーが映えてかわいい。

image6

こちらでは、水耕栽培をしています。

土を使わない作り方で、このようになっています。

image5

水に養分などが入っていてリーフレタスがぐんぐん成長します。

種をまいてから2か月ほどで収穫できるそうですよ。

そして、リーフレタスの名前がかわいい!

ウーマンメイクのリーフレタスは「やさいまま」と名付けられています。

image2

「『野菜そのまま』の新鮮な味を『優しいママ』のように愛情を込めて作る」

という思いがこめられています。

パッケージもかわいい!

リーフレタスは生でサラダとして食べるのはもちろん、

お鍋に入れても美味しいそう。

また、リーフレタスでお肉をまいて食べるのもおすすめ!

ということで試してみました。

image3

リーフレタスは、特にお子さんに人気の「コサージュレタス」を使いました。

(この名前もウーマンメイクのオリジナルです)

豚肉を焼いてコチュジャンをのせています。

お肉との組み合わせ、間違いありません^^

とても柔らかいのでカリっと焼いたお肉との食感のハーモニーが最高!

リーフレタス自体にほんのりと甘みがあり

お肉の美味しさをさらに引き立ててくれます。

レタス特有の青い風味が少なくお子さんに人気なのも納得です。

ウーマンメイクのリーフレタス「やさいまま」は

大分県内のほか、関東や関西にも出荷しているそうです。

見かけた際は、ぜひお手に取ってみてくださいね。

image4

平山さん、ありがとうございました。