OBS

大分の農産品をPR!

2019/09/15  |  ゲスト紹介

今回は、

大分市の農産物消費拡大の取り組みなどについてお送りしました。

お話を伺ったのは、

大分市 農林水産部 農政課

農産品流通担当班の 田中香織(たなか かおり)さんです。

DSC_6411

田中さんは4月から農産品流通担当班で

大分市の農産物のPRの仕事をしています。

それまでは、果物(ミカンやイチジク・ビワなど)や

米の栽培の指導の仕事をされていました。

大分市の農産物のPRは、

「ニラ豚PR大作戦」や、「りゅうきゅうPR大作戦」、

「豊後料理」などがあります。

その中で今回は、豊後料理について詳しく伺いました。

豊後料理にはいくつかの定義があります。

例えば、

・すべてのメニューに大分産の食材を使用すること。

・大分に伝わる郷土料理をアレンジしたメニューが入っていること。

・大分の自然や歴史などを意識したメニューが入っていること。

などです。

アレンジメニューにはどんなものがあるのか、なども詳しく伺いましたよ!

詳しくは、無料アプリ「radiko」のタイムフリー機能で

お聴きください!

たくさんの美味しそうな豊後料理が載ったパンフレットに

矢田さんもかじりつくように見入っていました。

2019年版は9月の終わりごろから

観光案内所や大分市の施設、ホテルなどで配布予定とのことです。

ぜひ皆さんも、パンフレットをチェックして

豊後料理を楽しんでくださいね。

豊後料理は10月11月の2か月間、各お店で提供されます。

私も大分の美味しいがたっぷり詰まった豊後料理!

食べにいきます!!!!

DSCPDC_0001_BURST20190911144438488_COVER

田中さん、ありがとうございました。