OBS

今からが旬!生しいたけ!

2019/11/03  |  ゲスト紹介

今回は、今からが旬のしいたけを栽培している

大分市 椎茸生産組合 組合長の河合清(かわい きよし)さんにお話を伺いました。

DSC_6461

河合さんは現在71歳!

今年の全国干椎茸品評会の 茶花どんこの部で

最高賞の農林水産大臣賞を受賞されました。

茶花どんことは、干椎茸や干椎茸の表面の割れ目が

茶色く色づいたもののことです。

受章したときは、「まさか選ばれるなんて」と、驚いたそうですよ。

スタジオには、今からが旬の生しいたけを持ってきてくださいました。

19-10-30-14-11-13-520_deco

生しいたけは、ひび割れがなく、光沢感があるものが良いそうです。

河合さんの生しいたけ、表面がツヤツヤしていて美しかったです。

そして、柄の部分もがっちりと太く、かさの部分は肉厚でした。

河合さんのおすすめの生しいたけの食べ方は、

柄の部分ごと半分に割いて、天ぷらにすることだそうです。

天ぷらは、

カラっと揚がった衣と、ジューシーな椎茸がベストマッチですよね。

河合さんはいま、9~10万本のほだ木を管理しているそう。

機械を導入し、できるだけ体に負担のないようにしていることで

今も現役で続けられるんだそうです。

(本当は70歳で現役引退を考えていましたが、75歳に延期したんだとか!)

後継者である息子さんたちと共に作業をしている

と話す河合さんの表情は、キラキラとした幸せそうな笑顔でした。

河合さん、これからも全国トップレベルの

美味しい椎茸を楽しみにしています!!

DSCPDC_0001_BURST20191030145059656_COVER

ありがとうございました。