OBS

大分が西日本1の産地!

2020/02/02  |  ゲスト紹介

今回は、現地を訪ねての農業リポートをお送りしました。

取材したのは、お鍋の具材に欠かせない「白ねぎ」!!

大分県は白ネギの西日本1の産地です。

宇佐市の和間海浜公園のすぐ近くの干拓地を訪ねましたよ!

見渡す限りの白ネギ畑!

IMG_6378

周年栽培をしているということでまだ芽が出たばかりの畑や

収穫作業が進められている畑など様々でした。

お話を伺ったのは

JAおおいた 大分宇佐白葱部会 副部会長の

横田勲(よこた いさお)さんです。

IMG_6542

宇佐市には、白ネギの農家が16軒あり、

そのうちの10軒が和間地区にあります。

横田さんは、夏の宝山や吉宗などの

夏場の暑さや病気に強い品種を育てているそうです。

ネギを植えているのは、土ではなく砂!

よく見ると貝殻も混じっていました。

海の砂を入れているそうです。

ミネラルをたっぷりと吸収し、美味しい白ネギになります。

IMG_6385

ねぎの栽培は手作業が多く丁寧に扱わないといけないため大変なんだそう。

今年は暖冬の影響もあって豊作だそうです。

「いっぱいできているから、いっぱい食べてほしい」

と話していました。

横田さんは、白ネギを鍋に入れたり、

天ぷらにして食べるのが好きだそうです。

私は、素焼きにしていただきました。

IMG_6453

甘くておいしかったです。

トゥルン!とネギが出てきて、みずみずしいネギでした。

IMG_6397

白ネギの収穫体験をさせてもらったり

IMG_6384

皮むき体験をさせてもらったりと

IMG_6391

とっても貴重な経験ができました!

皆さんも甘くておいしい、大分のネギ!この冬たくさん食べましょう!

IMG_6389

横田さん、ありがとうございました。