OBS

もやしの工場!

2020/03/15  |  ゲスト紹介

今回は、私が見たくて見たくてたまらない場所に取材に行ってきました!

それがこちら!!

竹田市にある「名水美人ファクトリー株式会社」☆

IMG_7008

お話を伺ったのは、名水美人ファクトリー株式会社

コーポレート本部 人事総務部 次長

本郷圭介(ほんごう けいすけ)さんです。

IMG_7148

名水美人ファクトリー株式会社の工場は竹田、日田、岡山にあります。

共通点は、良質な湧水が豊富にあること!

もやしの95%は水分のため美味しい水を使うということは

美味しいもやしを育てるということに直結するようです。

育成、洗浄などにたっぷりと美味しい水を使って出荷されます。

IMG_7016

工場の隣では、美味しい水が湧いていました。

工場見学を、特別にさせてもらいました。

まず、もやしの原料はこんな感じ!

IMG_7013

緑豆という豆です。サイズが麦くらいの小さな豆でした。

これが名水美人もやしになるそうです。

(他に、黒豆や大豆からももやしを作っています)

この原料を育成ボックスという金型の箱にいれて

温度、湿度、酸素濃度などを管理しながら生育すると

水だけで約8・9日後には立派なもやしになります。

IMG_7011

もやしがもこもことしていて

思わず「きれい!」と声をあげてしまいます。

本郷さんのオススメのもやし料理は

もやしのおつまみ♪

サッと湯通ししたもやしとワカメに醤油とカボス、

そしてゴマをかけるとお酒がついつい進んでしまうそうです。

名水美人ファクトリー株式会社ではカット野菜も販売しています。

「ニラ」「きのこ」「玉ねぎ」「ピーマン」など

様々なラインナップがあります。

また、3月16日より九州エリアでは

「名水美人ミックスもやし 白菜と玉ねぎ」と

「名水美人ミックスもやし 創味シャンタンたれ入り」が発売!

ぜひ見かけた際は、お手に取ってみてくださいね。

最新設備を見て、大興奮の現地リポートとなりました。

exif_temp_image

本郷さん、ありがとうございました。