OBS

安東幸治 さんに、大葉の魅力を伺いました♪

2020/07/12  |  ゲスト紹介

大分県の大葉は西日本一の生産量を誇ります。

今回は、大分市わさだ地区からJAおおいた大葉部会所属、

有限会社安東農園の安東幸治さんにお話を伺いました。

DSC_6904 (1)

大分市のトキハわさだタウンの近くで大葉を栽培されています。

安東さんの農園では、一日平均およそ20万枚以上出荷されるそうです。

わたしも普段からは大葉は大好きでよく買っています。

香りが良いですよね♪和製ハーブともいわれているそうです。

20-07-08-14-17-33-425_deco

わたしはわっぱ弁当のおかずの仕切りとして使い、彩を楽しんでいます♪

安東さんは大葉をぜひ主役級にしたいと思いを語ってくださいました。

ハンバーグに刻んだシソを入れるのが簡単でおすすめだということです。

大葉は新型コロナウイルスの影響でおよそ6割出荷量が減ったとの事。

精力的に大葉の消費拡大の取り組みを行う安東さん。

とっても明るくお話上手な素敵な方でした~♪

安東さんは、インスタグラムで大葉を使ったレシピの紹介を始めています。

大葉部会の女性たちがレシピを考案しているそうです。

器は、陶芸家の橋本尚美さんが提供しています。

大分の郷土料理「りゅうきゅう」の作り方や、しそジュース、

大葉たっぷりサラダ素麺の作り方などが掲載されています。

りゅうきゅうのねぎをシソに変えてもおいしいとのことです♪

カメラ撮影がご趣味という安東さんの写真はとっても綺麗♪

ぜひそちらものぞいてみてください♪

DSC_6918

安東幸治さん、ありがとうございました♪

これからも応援しています!!