OBS

今が旬の日田梨☆

2020/09/13  |  ゲスト紹介

今回は現地取材リポート!日田の梨をご紹介しました。

日田梨11

日田市三和の神川梨園の

神川豊和(かみかわ・とよかず)さんにお話をうかがいました。

日田梨1

神川さんはおよそ1ヘクタールに6種類の梨を栽培しています。

豊和さんのお名前は、梨の豊水からきているそうです。

豊和さんは、甘さだけでなく酸味のある梨が

おいしいと教えてくださいました。

わたしも梨をいただきましたが甘くて美味しかったです。

果汁が多くシャキシャキしていました。

またインタビュー中、シカやイノシシなどの被害を防ぐための

空砲の音を初めて聞いたので驚きました。

後半は、山田原にある「JAおおいた日田梨選果場」の

場長、古田雄二(ふるた・ゆうじ)さんにお話をうかがいました。

日田梨8

収穫されたばかりの梨がベルトコンベアーに載せられて

糖度や酸度、熟度などを専用の機械で測定し情報を集約。

そのあと、傷や病気のあとの黒ずみがないかを

人の目で一つ一つ確認して箱詰めされていっていました。

おいしい梨が私たちの手元に届くまで、

たくさんの人の手がかけられているんですね!

皆さんもおいしい日田の梨をぜひ味わってみてくださいね。

radikoからもぜひインタビューの内容をお聞きください。

日田梨7

神川さん、神川さんのお母様、古田さん、台風前のお忙しい中、

お話を聞かせてくださり、ありがとうございました。