OBS

しいたけ大作戦をご紹介しました♪

2020/11/29  |  ゲスト紹介

今回は乾ししいたけの話題をお届けしました。

DSC_7267DSCPDC_0000_BURST20201125142757106

椎茸を栽培されている、大分市椎茸生産組合の河合幸作さんと

大分の椎茸を全国にPRしている、大分市農林水産部

林業水産課の神崎亜希子さんに出演いただきました。

河合さんのお父様は今年の全国干椎茸品評会の 茶花どんこの部で

最高賞の農林水産大臣賞を受賞されました。

去年に引き続き2回目の受賞です。おめでとうございます!!

茶花どんことは、干椎茸の表面の割れ目が薄茶色に色づいたもののことです。

割れ目があるほど食味、食感が良いそうです。

息子の幸作さんも椎茸栽培をされていらっしゃいます。

幸作さんによると、椎茸の見た目、味のほか、

里山を保全する取り組みも今回評価されて受賞されたそうです。

ただ産地の状況は厳しいということです。

消費量や価格が低迷し生産者の高齢化や担い手不足が課題です。

そこで大分市は椎茸の消費拡大と生産の振興をはかるため

生産者や県、県椎茸農業協同組合などと連携し

しいたけ消費拡大事業「大分しいたけ大作戦」を展開しています。

神崎さんにはこの取り組みを紹介いただきました。

スタジオに「しいたけパウダー」をお持ちいただきました!

しいたけのうま味たっぷり、素材そのままのおいしさで粒子が細かく、

食べやすい粉末状のしいたけです。

ビタミンDと食物繊維を豊富に含み、手軽で美味しい万能調味料です。

バニラアイスにしいたけパウダーをかけて食べると

奥深いうまみが感じられておいしいそうです。

おそるおそるですがやってみたい変わった組み合わせです・・・。

大分市ではこのパウダーを使ったアイデアレシピコンテストを開催中です。

受賞者には乾ししいたけやギフトカード等がプレゼントされます。

締め切りは11月30日(月)です。

大分市しいたけ大作戦ウェブサイトの応募フォームから応募ください。

また大分市は現在「うちのほしこフォトコンテスト」を実施しています。

ほしこは、大分市のしいたけをPRするマスコットキャラクターです。

しいたけに関する写真ならなんでもOKです。

こちらも受賞者には豪華なプレゼントが♪

募集期間は、12月1日(火)から12月31日(木)までです。

#うちのほしこをつけてインスタグラムに投稿してくださいね。

また大分市のホームページでは今後、

しいたけを使ったレシピや生産者の紹介も行う予定だということです。

しいたけのうまみや香りをぜひ色んな料理で味わって楽しんでください♪

全国的に高い品質の大分の椎茸。

ぜひ栽培する現場にも農業リポートで行きたいと思いました。

DSCPDC_0001_BURST20201125144922214_COVER

河合さん、神崎さん、ありがとうございました!!