OBS

今が旬の可憐で華やかなスイートピー!

2021/02/07  |  ゲスト紹介

今回は、今が旬のスイートピーについてお伝えしました。

花言葉は「門出」。まさにこれからの季節にピッタリなお花です。

21-02-03-14-21-33-907_deco

JAおおいた北部事業部花き部会スイートピー分会長の岩男俊紀さんと、

DSC_7482DSC_7485

株式会社大分園芸花市場の菊谷晴美社長にお越しいただきました。

スイートピーは豊後高田市、佐伯市、豊後大野市などで栽培されています。

大分県のスイートピーの生産量は全国2位!

昨年は1175万本を出荷したということです。

スイートピーはマメ科なのでツルがどんどん上に伸びていくため、

ツル下ろしの作業と水やりや日照の調整が大変なのだそうです。

もうすぐバレンタインデーという事で、 

フラワーバレンタインのPRを菊谷さんにしていただきました。

フラワーバレンタインとは欧米の風習で

大分県内でも5年ほど前から普及しているということです。

2月10日(水)、午後4時から

大分市中央町の大分OPA、JP別府駅、JR中津駅で

およそ500本のスイートピーなどの花束を無料で配布するそうです。

バラも配布されるとのことです。楽しみですね!

OPAには生花でできたフラワースポットも登場!

インスタグラムのキャンペーンも決定したので、

ぜひ写真を撮って楽しんでくださいね♪

菊谷さんは様々な活動の中、

「コロナの影響で花が売れない日が続いて、

使わずに捨ててしまったり、値がつかないものもあった。

イベントを通じて、みなさんに花を贈り、 

花の魅力や癒しの効果をぜひ感じて楽しんでもらいたい」

と話していました。また、岩男さんは、

「分会で作り続けてきた花なので、これからも作り続け、

大分の花はどの箱を開けてもキレイだと言われるよう、

質も量も安定して生産していきたい」

とおっしゃっていました。

スイートピーの豆知識も伺いましたよ。

ぜひラジコでチェックしてみてくださいね。 

『花は自由なラブレター』ハッピーフラワーバレンタイン☆

ぜひ楽しんでくださいね。

DSCPDC_0001_BURST20210203151100170_COVER

岩男さん、菊谷さん、ありがとうございました。