OBS

9月10日の放送内容

2017/09/10  |  ブログ

今回のゲストは、大分舞鶴高校の46回生永吉一哉さんでした。高校時代は舞鶴高校のラグビー部。今もなお言わずと知れた強豪校です。もちろん吉永さんが現役時代も雄城台高校に勝っていたそうです。大分ラグビースクールで競技を始めて、一時期は雄城台高校へという思いもあったそうですが、指導者の方や沢山の先輩などとの出会いもあり舞鶴高校へ。雄城台高校でいうと以前番組に来てくれた平山さんや太田さんなど24回生と同級生です。当時から続く伝統の黒のユニフォームの話、全国の強豪校の話などチャーリー副委員長と話はどんどん盛り上がっていきました。
そんな永吉さんは今、大在で八百屋さんをしています。もともと西大分でスーパーをしていたお父様の後を引き継いで始めたそうです。スタジオにもピオーネ、ベリーA、シャインマスカットとこれから注目の「みつしずく」と旬のブドウを4房持ってきてくれました。みつしずくはしっかりした甘さと、程よい実の柔らかさが本当に美味しかったです。お父様から直接仕事を教えてもらえる時間は少なかったそうですが、きちんと知っておきたい、何事においても負けたくない!と勉強することは、おしまないそうです。最後に「夢を持ってほしい。まず小さな夢をかなえ、次にその次にと進んでいけば夢はいつかきっと叶う!大きな夢を持って頑張ってほしい」とメッセージを送ってくれました。また、ご紹介してくれたジャパンラグビートップリーグ「キャノンイーグルス」対「ヤマハ発動機ジュビロ」の試合は9月24日(日)午後2時から大分スポーツ公園大銀ドームでキックオフです。大分出身選手の活躍も期待されます。ぜひお出かけください!

photo

photo