OBS

2月10日の放送内容

2019/02/10  |  ブログ

今回のゲストは17回生の幸松慎太郎さんでした。幼い頃はもの作りが好きで、本田宗一郎さんのもの創りにもあこがれていたとか。今の税理士の仕事は大分に帰って来た時に、奥様の勧めもあって始めることになったそうです。現在は南九州税理士会大分県連合会で租税教育推進部長として小中大学校で税についての講演なども行っています。
高校時代は剣道部。お父様の影響もあって物心つく前から竹刀を握っていたとか。現在ももちろん続けていて、新年に雄城台高校で行われる初稽古にも参加。昔から指導をしてくれる恩師の方々は今もピシッとしていて強く、いつまでも憧れの存在だと言います。
大学生として現在も経営の勉強をしたり、やり投げ選手の川述優さん(35回生)をバックアップするプロジェクトに参加して一緒に東京オリンピックを目指したりと興味のあることへの挑戦を続けています。「出会えた仕事はとても楽しい。天職はどこで出会うかわからない。自分のできることをしっかりやりつくして、自分人生を進んでください」とメッセージを送ってくれました。
次回番組タイトルコールは3年2組の皆さんの予定です。

photo