OBS

5月12日の放送内容

2019/05/12  |  ブログ

今回のゲストは36回生の薬真寺理絵さんでした。現在大分市内で幼稚園の先生をして3年になります。高校卒業後4年制大学へ。大学を卒業する時、そこで学んだことを生かす道もありましたが、幼い頃からの夢をかなえたいと改めて短大に入学し念願の先生になりました。ご両親の説得は大変だったそうですが最後は薬真寺さんの思いを受け入れてくれたそうです。ちなみにそのお父様は雄城台高校の9回生。PTA会長も務めてくださった薬真寺朗彦さんです。実際始めたお仕事は、子どもたちがかわいくて楽しくてしょうがないそうで、お話をするその表情からも楽しさが伝わってくるようでした。
高校時代はハンドボール部のマネージャーをしていました。顧問の平井先生は2、3年生の時はクラス担任でもあったそうです。練習の厳しさ、選手と一緒に戦っているような充実感、自分一人では成し遂げられない感動など学ぶことがとても多かったと言います。最後に「悩むこともいろいろあると思うが、すべてがいい経験に。楽しいことを見つけて今を楽しんでください。」とメッセージを送ってくれました。
次回のタイトルコールは3年3組の皆さんです。

photo