OBS

5月19日の放送内容

2019/05/19  |  ブログ

今回のゲストは大分雄城台高校校長の酒井達彦先生でした。先生は雄城台の4回生で、同窓生で初の校長先生です。この春240名の新入生(47回生)を加えた学校の生徒たちに、色々な事に真面目に一生懸命取り組む印象を受けたといいます。
先生は学生時代バレーボール部。当時の厳しい練習を思い出しながら、県でベスト4に入る成績だったことも話してくれました。現在、今年度強化指定競技に陸上、水泳、ハンドボールの各部活が選ばれ、今年度の活躍もとても楽しみにしているそうです。
また、現在9月に行われている九月祭も当時は「10月祭」。次の年から共通一次試験に合わせて日程が変わったとか。4回生の皆さんはその共通一次試験が実施された初年度だったそうです。その共通一次もセンター試験に変わり、間もなくそのセンター試験も変わります。受験生はもちろんですが、先生方も準備が急がれます。最後に現役の生徒の皆さんに「進路を決める時には、心細いこともあるかもしれないが、臆することなく情熱をもってチャンスをつかんで欲しい」とメッセージを送ってくれました。校長先生として、同窓生として、またお話を聞かせてください!
次回のタイトルコールは3年4組の皆さんです。

photo