OBS

6月30日の放送内容

2019/06/30  |  ブログ

今週のゲストは、19回生の廣瀬淑子さんでした。大分市賀来で「ふわり愛の天使」というサロンを開いています。もともと香りや自然が好きだったそうで、子供のころ「アロマテラピーの香りで癒される」という新聞記事にとても興味をひかれたそうです。社会人になってストレスを感じる生活の中で、ふと新聞記事を思い出しアロマの勉強をスタート。現在アロマセラピスト、アロマブレンドデザイナー、アロマハンドセラピストなど様々な資格を生かしてアロマテラピートリートメントやベビーマッサージなどをしています。今回は今注目の日本産の和精油をいろいろお持ちいただき、スタジオ内であれこれ嗅がせていただきました。温州ミカン、瀬戸内レモンなど同じ柑橘類でもそれぞれ違いましたし、同じハッカでも産地によってそれぞれ香りが違っていました。さらに「令和」をイメージしてブレンドした精油も。こちらは鼻の奥に柑橘の漂う落ち着く香りでした。最後に、「いろんなことがあっても、あきらめず続けていくことが一つの道につながる。やりたいことをあきらめず、こつこつ続けて!」とメッセージを送ってくれました。
次回の番組のタイトルコールは3年2組の皆さんの予定です。

photo

photo