OBS

1月30日の放送内容

2016/01/31  |  ブログ

今週のゲストは、雄城台高校2年の佐藤遥香さん、佐藤優帆さん、瀧本真子さんの3人でした。現役の高校生の皆さんがやってくるとスタジオが一気に華やぎます!
photo
3人は大分銀行が主催した『「ふるさとへの提言」論文コンテスト』で入賞。雄城台高校からは最優秀賞(頭取賞)に2年の 佐藤遥香さん。優秀賞に2年 佐藤優帆さんと伊藤雅さん。佳作に2年の瀧本真子さんと藤田空夏さんと吉田奈央さんの6人が入賞しました。
どんな提言をしたのか聞いてみると、瀧本さんは「異世代との交流が住みやすさを生む」をテーマに「買い物難民」についてとても深い考察をしていました。そして佐藤優帆さんは「分かち合おう大分の良いところ」をテーマに、どうアピールすれば多くの人に大分の魅力が届けられるのかという提言をしていました。二人の口から語られるしっかりとした意見に聞いている雄城台伝説政策委員会のOBは関心しきりでした。
二人の話を聞いたところで今週は時間が来てしまったので、来週は佐藤遥香さん本人に作文を読んでもらいながら、さらにお話を聞いていきます。
次週の番組オープニングタイトルコールは3年7組のみなさんの予定です。