OBS

10月13日の放送内容

2019/10/13  |  ブログ

今週のゲストは5回生の井野辺純一さんでした。今年で8回目になる「Oita Aid」。始まりは、東日本大震災の支援をしたいという思いからでした。チャリティーイベントとして、これまで福島やネパール、豊後大野市綿田地区や日田市など自然災害を受けた様々な場所へ支援を届けています。今回の出演者は、「城南合唱団さくら」「アンサンブル太陽」「大分西高校吹奏楽部」「大分ゴスペルクワイア グレイス」そして井野辺さんのバンド「Plastic Oita Aid Band」です。今回はオリジナルの4曲入りのアルバムも製作!もちろんこちらの売り上げもチャリティーに使われます。
第8回『Oita Aid』は11月3日(日)コンパルホール3階多目的ホール13時30分オープン14時開演。入場料は大人1,000円高校生500円。多くの皆さんのご来場をお待ちしています!
次回の番組のタイトルコールは3年1組の皆さんの予定です。

photo

10月6日放送内容

2019/10/06  |  ブログ

今週のゲストは31回生の竹林祐李子さんでした。子供のころから犬が好きで、トリマーという仕事を知ってから、将来はぜひその仕事に就きたいという思いをかなえて、今「ドックライフプランナー」というお仕事をしています。これは竹林さんが務めているお店DLDで取り組んでいるお仕事で、ワンちゃんの健康のサポートはもちろんのこと飼い主さんとの生活など犬と人との生活全般に携わっていくお仕事です。大変なことはもちろんありますが、色々なことにチャレンジしていける毎日がとても楽しいそうです。お店ではトリミングから雑貨の販売、ペットホテルなどもやっているので気になった方はホームページをチェックしてみてくださいね。
学生時代は陸上部でやり投げをしていました。当時の写真を見せていただいたのですが、ショートカットに練習で培った手足の筋肉…今回お会いした印象とのギャップに二人とも驚きました。陸上部は一つ一つは個人競技でも、雄城台陸上部として1つのチームでもあるというお話も。最後に「高校生活は楽しいことも大変なこともある。大変なことは社会に出ても同じだけれど、いつかは大事な経験の一つに。失敗を恐れずにいろんな経験をしてほしい」とメッセージを送ってくれました。
次回の番組のタイトルコールは3年8組の皆さんの予定です。

photo

9月29日の放送内容

2019/09/29  |  ブログ

今週のゲストは7回生の多田利浩さんでした。番組には5年ぶりの登場です。前回は卒業アルバムをもってきてくれたお話から、その中に当時使用していた通学定期券などがはさまれていて、JRではなく国鉄だったこと。日出町から電車とバスを乗り継いで通学していたことなどのお話をしてくれました。
実は、おなじく7回生のマンゴーヒデ副委員長とは大学も同じ!最近その母校に行かれて、建物などが新しくきれいになっていて驚いたそうです。安くて美味しかった学食のことや野球部が都リーグで優勝した時のことなど、同じ時期にキャンパスにいたからこそ共有できるお話も伺えました。最後に「高校生活をエンジョイして!」とメッセージをいただきました。次にきた時には「ミニ事件簿」に載るような事があった…というお話の続きも聞かせてくださいね!
次回の番組のタイトルコールは3年7組の皆さんの予定です。

photo

9月15日の放送内容

2019/09/15  |  ブログ

今週のゲストは19回生の森清友祐さんと22回生奈須秀隆さんでした。
お二人は大分県企画振興部ラグビーワールドカップ2019推進課でお仕事をしています。
森清さんは、大会期間中大分を盛り上げるためのJR大分駅前の巨大なオブジェ設置などシティドレッシングに携わっています。奈須さんは、競技場までの交通輸送に携わっていて、国内外から訪れる多くの観客の為に準備を進めています。「これまでの大変さはもちろんありますが、多くの方が楽しく試合をみて笑顔で帰ってもらえればそれが何よりです」と二人はお話してくれました。開催当日は何事もないようにスタンバイしながら、それぞれ試合会場とは離れた場所で仕事をするそうです。どんな大会になるのか本当に楽しみです。
最後に森清さんは「4年に一度じゃない、一生に一度だというのは高校生活にも言えること。今の高校生活を楽しんでほしい」奈須さんは「それぞれの夢に向けて、勉強もスポーツも一生懸命頑張ってほしい」とメッセージを送ってくれました。
次回の番組のタイトルコールは3年5組の皆さんの予定です。

photo

9月8日の放送内容

2019/09/08  |  ブログ

今週のゲストは15回生の青柳俊さんでした。これまで年末のスペシャル番組にパイナップル・ヤギ名前で出演していただいたり、年末年始の大座談会に参加していただいたりしています。
先日行われた雄城台高校の同窓会では同じく15回生の岩浩子さんと司会をしていました。同窓会が終わってすぐは大きな仕事を終えて、心にぽっかり穴が開いたような「同窓会ロス」の気分になった15回生も多かったことや、みんなが前向きにお互いをフォローするように準備が進んで行って高校時代の友人は特別で大事な存在だと改めて認識したことなど同窓会を終えての感想を話してくれました。また、幹事をしたからこそ次に繋いでいく先輩としての思いも新たになったことなどを話してくれました。改めて15回生のみなさんお疲れ様でした。最後に同窓会としてのこれからの夢をうかがうと「50周年に向けて学校を盛り上げていきたい。その一つとして学校で花火大会を開いてみたい」という思いもかたってくれました。
次回の番組のタイトルコールは3年4組の皆さんの予定です。

photo

9月1日の放送内容

2019/09/01  |  ブログ

今週のゲストは、38回生の戌亥圭二さんと37回生の高橋宥吉さんでした。戌亥さんは医薬品の卸会社でお仕事をしています。小学校から始めたラグビーは、高校、大学、そして現在社会人のチームでもプレイしています。高校時代はフルバック。今回一緒に来てくれた37回生の高橋宥吉さんは子供のころのラグビースクールから一緒だった先輩です。いよいよ始まるラグビーのワールドカップの試合をもちろん二人ともとても楽しみにしているそうです。放送中の会話の中にも、二人の仲の良さは感じてもらえたでしょうか?最後に「愛は人をはぐくむ。恋をしてください」とメッセージを送ってくれました。
次回の番組のタイトルコールは3年3組の皆さんの予定です。

photo

8月25日の放送内容

2019/08/25  |  ブログ

今週は、8月10日に行われた大分雄城台高校同窓会でのインタビューをお送りしました。懇親会は15回生の応援団の演舞からスタート!会場は一気に盛り上がりました。始めに児玉同窓会長(5回生)の挨拶。そして卒業生初の校長酒井先生(4回生)の挨拶、1回生の佐藤樹一郎大分市長の乾杯挨拶と進んでいきます。歓談後は、会場のあちらこちらでにぎやかな会話が始まります。
今回はその時代ごとに流行った曲を流しながら会場でインタビュー。司会の二人やスタッフが盛り上げます。
最後は15回生から来年の幹事16回生への引き継ぎ式が行われ、参加者全員で校歌斉唱。広い会場にもかかわらず、大勢の参加者がいたので今年はその輪が二重に!そして盛況のうちにお開きへ。番組タイトルコールの収録もご協力いただきありがとうございました。15回生の幹事の皆さん大変お疲れ様でした。16回生の幹事の皆さん、来年も楽しみにしています。

photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

8月18日の放送内容

2019/08/18  |  ブログ

今週のゲストは、14回生の下田康介さんでした。今年の春から大分市府内町にある株式会社西日本シティ銀行大分支店の支店長として赴任しました。実は以前あった実家が府内町で今の銀行のすぐ近く。小さい頃、トキハのおもちゃ売り場で手品の実演を一生懸命観ていたり、自転車はサイクルショップコダマでよく直してもらっていたそうです。チャーリコジマ副委員長とはそのころ出会っていたかも。またマンゴーヒデ副委員長とは前の支店長さんとの引継ぎで偶然同窓生ということを知ったそうです。銀行では地域とのつながりを大切にしていて、別府支店にいた時は法人として初めて温泉名人の称号を手にする取り組みも。中学生の時からお付き合いをしていた奥様はもちろん雄城台高校の卒業生。遠距離になった時の素敵なエピソードもリクエスト曲と一緒に聞かせて頂きました。最後に「勉強や部活などはもちろんのこと、九月祭などいろんな行事にも積極的に参加して欲しい。コミュニケーション力や想像力につながる経験はきっと社会に出てからも役に立つ」とメッセージを送ってくれました。今度はぜひ奥様も一緒に来てくださいね!
次回は8月10日に行われた雄城台高校同窓会で収録したインタビューと全員に参加していただいた番組タイトルコールを放送予定です。お楽しみに。

photo

8月11日の放送内容

2019/08/11  |  ブログ

今週のゲストは、24回生の佐藤晃央さんでした。番組には2度目の登場です。前回は高校時代はラグビー部だったことそして、「佐藤防水店」の社長さんとして、厚手の布を縫うという技術を生かし帆布をつかったオリジナル商品をつくりはじめたことなどを伺いました。今回改めて名刺をいただくと、更に事業が増えていました!もともと佐藤防水店があった場所ではカフェRike cafe.とオーダーメイドスーツのお店「Rike lab.」を。また「ジェイ・ビー ハウス株式会社」では古民家再生やリホームなどを手掛けています。大分市生石ではオリジナルの雑貨と軽食がいただけるショップ「Re-sew」、そして6月には大分オーパにオリジナルグッズや雑貨のお店「リソー・セントラル」をオープンしました。多岐にわたる職種の様に思ったのですが「衣・食・住にかかわることに挑戦したい」という思いを聞いて納得しました。また「思いついたことは何でもチャレンジしたい。失敗は残念なことではなく経験として生かしたい」という思いも。最後に「3年間は一瞬に感じられるほどあっという間。だからこそ、いかに今を大事にして欲しい」とメッセージを送ってくれました。ちなみに、来月ラグビーワールドカップは全試合見る予定だそうです。
先日、雄城台高校同窓会で収録したインタビューと全員に参加していただいた番組タイトルコールは8月25日に放送予定です。お楽しみに!

photo

8月4日の放送内容

2019/08/04  |  ブログ

今週のゲストは、大分舞鶴高校58回生の高橋周平さんでした。大分市のLIF‐Tでパーソナルトレーナーのお仕事をしています。すっきりと鍛え上げられた体はさすが!といった雰囲気です。あまりの胸板の厚さに「もしかして、ラグビー部でした?」と伺うと、その通りでした。もちろん花園に出場されています。当時はフッカーで今よりも15キロほど体重も重かったとか。思い出の試合の一つとして、雄城台高校と県の決勝で戦った時のことも話してくれました。今はパーソナルトレーナーとして舞鶴高校ラグビー部に行くこともあります。
舞鶴高校でラグビー部に入ることは初めから決めていた訳ではなかったそうです。子供のころから水泳や体操、小学校では柔道、中学ではバレーと様々なスポーツを体験し、その間に鍛えられたことを活かしてラグビー部へ。高校卒業後大学で始めたのはヨット!操縦や海の上のコース取り、相手との駆け引きなど、体力も頭もフル稼働するそうです。最後に「勉強でもスポーツでも全力でやることが大事。なんでも好きなことを全力でやれば後できっといいことにつながる」とメッセージを送ってくれました。
次回の番組のタイトルコールは3年7組の皆さんの予定です。8月10日はオギデンも全体同窓会会場におじゃまします。タイトルコールの収録を行う予定なので、ご協力よろしくお願いします!

photo

1 / 2712345...1020...最後 »