OBS

2月17日の放送内容

2019/02/17  |  ブログ

今回のゲストは19回生の藤本季也さんでした。昨年秋に、番組で駅伝の経験を話していだきました。おかげで今年のニューイヤー駅は一層興味深く見ることができました。年が改まって、不動産業の株式会社センバのお仕事は代表取締役社長に。また、最近お店に自転車でやってきたチャーリー副委員長と偶然会ったとか。
2000年ニューイヤー駅伝で5区を走りチーム(富士通)が優勝し、区間賞をとった時のことも振り返りながら、大分東明高校男子15位女子4位と活躍を見せてくれた全国高校駅伝、都道府県対抗駅伝、箱根駅伝、ニューイヤー駅伝といろんなレースを通して、走り方の違いや心持の違いなどを話してくれました。「陸上を続けて20年。結果が出ることも出ないこともある。それでも継続していくことに大事な力がある」とメッセージを送ってくれました。
次回番組タイトルコールは3年3組の皆さんの予定です。

photo

2月10日の放送内容

2019/02/10  |  ブログ

今回のゲストは17回生の幸松慎太郎さんでした。幼い頃はもの作りが好きで、本田宗一郎さんのもの創りにもあこがれていたとか。今の税理士の仕事は大分に帰って来た時に、奥様の勧めもあって始めることになったそうです。現在は南九州税理士会大分県連合会で租税教育推進部長として小中大学校で税についての講演なども行っています。
高校時代は剣道部。お父様の影響もあって物心つく前から竹刀を握っていたとか。現在ももちろん続けていて、新年に雄城台高校で行われる初稽古にも参加。昔から指導をしてくれる恩師の方々は今もピシッとしていて強く、いつまでも憧れの存在だと言います。
大学生として現在も経営の勉強をしたり、やり投げ選手の川述優さん(35回生)をバックアップするプロジェクトに参加して一緒に東京オリンピックを目指したりと興味のあることへの挑戦を続けています。「出会えた仕事はとても楽しい。天職はどこで出会うかわからない。自分のできることをしっかりやりつくして、自分人生を進んでください」とメッセージを送ってくれました。
次回番組タイトルコールは3年2組の皆さんの予定です。

photo

2月3日の放送内容

2019/02/03  |  ブログ

2月3日は節分ということで、皆さんの災いを払うように思いを込めて豆まきから今週はスタートしました。
今回のゲストは34回生の工藤雅博さん。経験を積みながら宅地建物取引士の資格を取り、2018年8月に開業。株式会社OYCの代表取締役をしています。資格の取得や開業など大分県宅地建物取引業協会の皆さんがとても支援をしてくださったそうで、仕事をするうえで頼れる先輩がいることをありがたく思っているそうです。不動産事業や土地開発事業など様々な仕事がありますが、最近は「NPO法人空き家サポートおおいた」での活動も行っています。
高校時代は剣道部で、恩師やOBの皆さんと今年の初稽古にも参加してきたそうです。高校に入学した時の桜の景色がとても印象深く心に残っているそうで、花咲く前の3月「受験生の皆さんには、笑って卒業できるように頑張ってほしい」メッセージを送ってくれました。次回番組タイトルコールは3年8組の皆さんの予定です。

photo

photo

1月27日の放送内容

2019/01/27  |  ブログ

今回は、8回生の池田至郎さんがゲストでした。東京国税局・熊本国税局で仕事をした後、独立開業。税理士・行政書士・中小企業診断士として「トータル・サポート株式会社」の代表取締役を務めています。前回お話を伺った「大分県よろず支援拠点」での活動も継続中です。
年末から年度末にかけて仕事も忙しくなる時期。気分転換にもなる趣味のお話を伺うと、「行橋~別府100キロウォーク」に参加しているとのこと。26時間の制限時間内にゴールを目指します。大会前には練習をしてきつい思いもするそうですが、歩き終えるとまた次の大会が待ち遠しくなるそうです。昨年は残念ながら台風で中止になってしまったそうで、今年はさらに待ち遠しそうでした。「若いうちは、いろんなことにチャレンジして。失敗を恐れないで!」とメッセージを送ってくれました。
次回番組タイトルコールは3年7組の皆さんの予定です。

photo

1月20日の放送内容

2019/01/20  |  ブログ

今回は、1月6日に行われた雄風鍋の会場でのインタビューをお聞きいただきました。雄風鍋は新年のスタートを切った生徒たちへ、特にセンター試験直前の3年生を激励する思いを込めて行われる新春行事の一環です。
今年も早朝から保護者の皆さんが集まって800食分の豚汁を作ってくれました。PTA会長の園田さんをはじめ色々な方にお話を聞いていると、OBSのTVなどメディアの取材もスタート。私たちは雄城台高校の卒業生で、今の1年生の卒業アルバムに載せるための写真撮影をしていたカメラマンの佐竹さんにインタビューをしました。また、お話をしてくださった高山先生も5回生でした。
生徒の皆さんはうららかな日ざしの中、作ってくれた皆さんの愛情や明るさが伝わっているかのような笑顔で「雄風鍋」を美味しそうに食べていました。
私たちにもふるまっていただいた雄風鍋には、人参、ゴボウ、油揚げ、シメジetcたくさんの具が入っていてとても美味しかったです。進級、進学などそれぞれの夢を後押ししてくれる温かい会でした。保護者の皆さん、最後の片づけまでお疲れ様でした!
次回番組タイトルコールは3年6組の皆さんの予定です。

photo

photo

photo

photo

photo

12月23日の放送内容

2018/12/23  |  ブログ

今週のゲストは37回生の三代友紀さんでした。マンゴーヒデ副委員長が持ってきてくれた「甘太」を手に写ってくれました。実は、学生時代にもオギデンに出演していました。その時のことはご本人よりもお母様の方が良く覚えてくれていたそうです。
三代さんは大分ケーブルテレコム本社でお仕事を始めて3年目になります。学生時代は陸上部。100m、200mの短距離をしていて、国体で全国2位の成績を収めています。自身で走る機会はあまりなくなったそうですが、知り合いの方に誘われて、最近小学生向けの陸上教室で指導を始めました。自分が走るのと教えるのとでは、違った難しさがあるそうです。陸上の魅力を聞くと、努力をするとその分成果が出てくれること。先日出演してくれた現役の陸上部の皆さんも同じように言っていました。その気持ちのあり方は、脈々と続いているようですね。もちろん、後輩の皆さんの最近の活躍もうれしく見ているそうです。最後に「今しかできないことがあるので、今を全力で!」とメッセージを送ってくれました。
次回の番組タイトルコールは3年2組の皆さんの予定です。

photo

12月16日の放送内容

2018/12/16  |  ブログ

今週のゲストは2回生の高橋幹さんでした。久しぶりの番組登場。ダンディな雰囲気は変わっていませんでした。2回生の皆さんは今年還暦を迎えます。先日1回生の皆さんが『目指せ100人!還暦記念同窓会』を開催されましたが、2回生の皆さんも計画中なんだとか。高橋さんは、一足早くお仲間の皆さんと還暦記念の旅行に行かれたそうで、行った先は青森!東京から東北新幹線のグランクラスを利用したそうです。食事やフリードリンクなどが付いていて、とても贅沢で楽しい時間を過ごされたそうです。
高橋さんは、大分市内で税理士をされていて、南九州税理士会の研修部長もされています。今の仕事を始めたのは37歳の時から。大学では海洋科学を専攻していて地質コンサルタントのお仕事をしていました。税理士になろうとの勉強を始めたのは30歳の時。幼いころからずっと見ていたお父様の姿がそのきかっけの1つだったそうです。「職業はたくさんあっても、選択できるものは多くはない。どんなことができるのか、どんなことをしたいのか今からしっかりと自分の目を養ってほしい」とメッセージを送ってくれました。
次回の番組タイトルコールは3年1組の皆さんの予定です。

photo

12月9日の放送内容

2018/12/09  |  ブログ

今週のゲストは、雄城台高校の1年生(46回生)の嘉手川しきゑさん、目原良悟さんでした。先週のゲスト麻生さん、岩津さん同様に笑顔の素敵な2人。4人ともいい笑顔なので、陸上部に入るには笑顔の試験でもあるのかしら?と聞いたほど。しかし陸上部の皆さんが、練習中は、緊張感を持ったピシッとした顔つきをしているのは、ちゃんと拝見しています。
嘉手川さん、目原さんは中・長距離の競技をしていますが、二人とも中学までは別のスポーツをしていました。嘉手川さんは、先輩に誘ってもらったのがうれしくて陸上部の入部を決めたそうです。目原さんは、箱根駅伝にあこがれて!自分が必要とされる場所がある。目指す目標がある。黙々と練習を積み重ねる中で大切なモチベーションになっているようです。毎年2月ごろに雄城台高校では強歩大会が行われますが、1年生の二人は初参加。陸上部しかも長距離走。ひそかに闘志を燃やし始めているかもしれませんね。
先週今週と来てくれた1年生の麻生春香さん、岩津昇吾さん、嘉手川しきゑさん、目原良悟さんのはつらつとした明るさに年末の忙しさを乗り切るパワーをもらったようでした。それぞれの目標に向かって、「凛として、奮い立て!!」
次回の番組タイトルコールは3年8組の皆さんの予定です。

photo

12月2日の放送内容

2018/12/02  |  ブログ

今週のゲストは、雄城台高校陸上部の1年生(46回生)の麻生春香さん、岩津昇吾さんでした。麻生さんは笑顔がかわいらしく堀ちえみさんに似た雰囲気(チャーリーコジマ副委員長曰く)。岩津さんは必要なことをすっと答えてくれる雰囲気でした。80年代のアイドルの名前に、平成15年生まれの二人はちょっと困惑気味…でも昭和生まれの二人は「わかる~!!」と盛り上がってました。
現在約40人いる部員のうち、1年生はマネージャも含めて19人いるそうです。麻生さんはハードル、岩津さんは走り幅跳びを中心に競技をしています。それぞれの競技の魅力について聞くと、自分で頑張った分だけ結果がついてくることだそうです。だからこそ大変でもやりがいがあるのだと!これから冬の間さらにトレーニングをして来年の県総体では納得のいく結果を残せるようにしていきたいとも言っていました。
来週は、同じく陸上部1年生の嘉手川しきゑさん、目原良悟さんが出演します。
次回の番組タイトルコールは3年7組の皆さんの予定です。

photo

11月25日の放送内容

2018/11/25  |  ブログ

今週のゲストは、雄城台高校の2年生田原寛大さん高倉美咲さんでした。二人は美術部です。部員は現在9名。二人が取り組んでいる水彩画の他にも油絵や造形などに取り組んでいる生徒さんもいます。作品作りは、テーマを決めて、イメージと創造を膨らませて、出来上がるまでに2か月ほどかかるそうです。番組では、以前全国大会で入賞した田原君の作品がのったパンフレットを見せてもらいました。力強く空にのびる大木に様々なオブジェが飾られていて、未来や希望を感じる雰囲気がありました。今年の九月祭ではその絵を立体にした世界をクラス展示で作ったそうです。
美術部の皆さんも、先週紹介しました『第67回高文連 美術・書道・写真中央展』の出品作品に取り組んでいます。美術の作品展は12月13日から16日まで。どんな作品に仕上がっているのか、ぜひ見にお出かけください。
次回の番組タイトルコールは3年6組の皆さんの予定です。

photo

1 / 2312345...1020...最後 »