OBS

12月1日の放送内容

2019/12/01  |  ブログ

今週のゲストは大分上野ヶ丘高校65回生の河野嘉規さんでした。現在金融機関でお仕事をしています。3年目らしいはつらつさと、スポーツマンらしい雰囲気です。ラグビーを始めたのは小学校3年の時。それから中学、高校、大学と競技を続け、現在も別府クラブで汗を流しています。思い出深い試合の一つが大学4年の時のリーグ最終戦。その時は大分から両親も応援に駆け付けてくれました。
ラグビーのきっかけはお父様。有無を言わさず、連れて行かれて気がついたら…という感じだったそうです。ちなみに、このお父様が雄城台高校、ラグビー部出身。今は勧めてくれたことに感謝しているそうです。趣味の筋トレも行いながら、まだまだ現役続行中!!最後に「何をしても、大変なことはあるが、自分の夢にむかって頑張ってほしい」とメッセージを送ってくれました。次回の番組のタイトルコールは3年8組の皆さんの予定です。

photo

11月24日の放送内容

2019/11/24  |  ブログ

今週のゲストは大分舞鶴高校61回生の三浦真子さんでした。現在大分大学医学部の5年生。医療関係の仕事をする両親の姿を見て自然と今の道に進んだそうです。実は、三浦さんのお父様は雄城台高校の5回生。陸上部だったそうで、三浦さんも陸上の幅跳びや三段跳びをしていました。
今、医療実習にも出かけて忙しく過ごす中で、医師の仕事も子育ても一生懸命してくれたお母様の偉大さを改めて感じているそうです。いろんな科で研修を積みながら、どの分野も興味深いところがあるとも話してくれた三浦さん。将来の道はまだまだいろんな方向に広がっているようです。最後に「やりたいことに真剣に取り組んで。もし失敗してもそれもきっといい経験になる」とメッセージを送ってくれました。
次回の番組のタイトルコールは3年7組の皆さんの予定です。

photo

11月10日の放送内容

2019/11/10  |  ブログ

今週のゲストはMCマックスさんでした。チャーリー・コジマ副委員長と「圧倒的にアトゥーイ!」会話をたくさんしてくれました。スポーツの試合で姿や声を聴くことが多いマックスさん。ラグビーワールドカップの時、熊本などでパブリックビューイングのお仕事をされました。ちなみに高校生の頃はテニス部だったそうです。大分に帰ってきて改めて、大分のラグビーファンの応援や盛り上がりは、すごい!(アトゥーイ!)と感じたそうです。来年あの感動をくれた選手が、試合でやってくる情報も教えてくれました。そして、11月18日にホルトホール大分で行われるセルジオ越後氏講演会のお申し込みなど詳しくは、大分市産業活性化プラザ(TEL097-576-8879)まで。最後に、「人生のいろんな選択肢を増やしてほし。そしてアトゥーイ気持ちを!」と現役の高校生の皆さんにメッセージを送ってくれました。
次回の番組のタイトルコールは3年5組の皆さんの予定です。

photo

11月3日の放送内容

2019/11/03  |  ブログ

今週のゲストは大分舞鶴高校43回生の永吉一哉さんでした。番組の登場は2回目になります。マンゴーヒデ副委員長とはお仕事で一緒になることも多いそうです。副委員長が持ってきてくれたリンゴを見て一目で「秋ばえ」ですね、と品種を答えてくれるのは流石です。
大分ラグビースクールで競技を始めて大分舞鶴高校のラグビー部へ。現在は福岡の方へ出向いて子供たちの指導も行っています。そのチームはラグビーワールドカップ日本代表の福岡選手がかつて所属したチーム。大会で活躍する身近な先輩の姿に子供たちのモチベーションもかなり上がっているそうです。どんな努力をして、どんな大変な思いをしているのか…お話を聞いているうちにMC二人のテンションが一番高くなってしまいました。今回の活躍を受けてこれからどんなふうになっていくのか本当に楽しみです。現役の高校生には「大きな夢を持って。そこに向かって努力していくことが大切」とメッセージを送ってくれました。
次回の番組のタイトルコールは3年4組の皆さんの予定です。

photo

10月20日の放送内容

2019/10/20  |  ブログ

今週のゲストは大分上野ヶ丘高校50期生の二宮広和さんでした。明るくハイテンションな語りに話題はどんどん進んでいきます。高校時代、自転車通学をしていている途中、坂道で転倒し頭を大けがする事故に。「その場所に安全運転を呼び掛ける大きな看板が設置されたのは僕のおかげです」と前向きな二宮さん。無事に回復して何よりでした。
県外に進学をして、久しぶりに帰ってきた大分の変化に色々と驚くことが多かったそうです。空港からのホーバーがなくなったこと、JR大分駅が駅ビルになったこと、トキハわさだタウンを「わっタン」パークプレイス大分をP・Pと略して呼ぶのが一般的になっていたこと…大分にいる私たちも「そう、そう!」と感じることの多い平成の話でした。
最後に現役の高校生に「楽しいこと。楽しいと感じることをやってほしい。それはスポーツなどの外でできることでも、本を読むなど内でできることでも何でもいい。自分の中のエンジンを燃やし続けて!」とメッセージを送ってくれました。
次回の番組のタイトルコールは3年2組の皆さんの予定です。

photo

10月13日の放送内容

2019/10/13  |  ブログ

今週のゲストは5回生の井野辺純一さんでした。今年で8回目になる「Oita Aid」。始まりは、東日本大震災の支援をしたいという思いからでした。チャリティーイベントとして、これまで福島やネパール、豊後大野市綿田地区や日田市など自然災害を受けた様々な場所へ支援を届けています。今回の出演者は、「城南合唱団さくら」「アンサンブル太陽」「大分西高校吹奏楽部」「大分ゴスペルクワイア グレイス」そして井野辺さんのバンド「Plastic Oita Aid Band」です。今回はオリジナルの4曲入りのアルバムも製作!もちろんこちらの売り上げもチャリティーに使われます。
第8回『Oita Aid』は11月3日(日)コンパルホール3階多目的ホール13時30分オープン14時開演。入場料は大人1,000円高校生500円。多くの皆さんのご来場をお待ちしています!
次回の番組のタイトルコールは3年1組の皆さんの予定です。

photo

10月6日放送内容

2019/10/06  |  ブログ

今週のゲストは31回生の竹林祐李子さんでした。子供のころから犬が好きで、トリマーという仕事を知ってから、将来はぜひその仕事に就きたいという思いをかなえて、今「ドックライフプランナー」というお仕事をしています。これは竹林さんが務めているお店DLDで取り組んでいるお仕事で、ワンちゃんの健康のサポートはもちろんのこと飼い主さんとの生活など犬と人との生活全般に携わっていくお仕事です。大変なことはもちろんありますが、色々なことにチャレンジしていける毎日がとても楽しいそうです。お店ではトリミングから雑貨の販売、ペットホテルなどもやっているので気になった方はホームページをチェックしてみてくださいね。
学生時代は陸上部でやり投げをしていました。当時の写真を見せていただいたのですが、ショートカットに練習で培った手足の筋肉…今回お会いした印象とのギャップに二人とも驚きました。陸上部は一つ一つは個人競技でも、雄城台陸上部として1つのチームでもあるというお話も。最後に「高校生活は楽しいことも大変なこともある。大変なことは社会に出ても同じだけれど、いつかは大事な経験の一つに。失敗を恐れずにいろんな経験をしてほしい」とメッセージを送ってくれました。
次回の番組のタイトルコールは3年8組の皆さんの予定です。

photo

9月29日の放送内容

2019/09/29  |  ブログ

今週のゲストは7回生の多田利浩さんでした。番組には5年ぶりの登場です。前回は卒業アルバムをもってきてくれたお話から、その中に当時使用していた通学定期券などがはさまれていて、JRではなく国鉄だったこと。日出町から電車とバスを乗り継いで通学していたことなどのお話をしてくれました。
実は、おなじく7回生のマンゴーヒデ副委員長とは大学も同じ!最近その母校に行かれて、建物などが新しくきれいになっていて驚いたそうです。安くて美味しかった学食のことや野球部が都リーグで優勝した時のことなど、同じ時期にキャンパスにいたからこそ共有できるお話も伺えました。最後に「高校生活をエンジョイして!」とメッセージをいただきました。次にきた時には「ミニ事件簿」に載るような事があった…というお話の続きも聞かせてくださいね!
次回の番組のタイトルコールは3年7組の皆さんの予定です。

photo

9月15日の放送内容

2019/09/15  |  ブログ

今週のゲストは19回生の森清友祐さんと22回生奈須秀隆さんでした。
お二人は大分県企画振興部ラグビーワールドカップ2019推進課でお仕事をしています。
森清さんは、大会期間中大分を盛り上げるためのJR大分駅前の巨大なオブジェ設置などシティドレッシングに携わっています。奈須さんは、競技場までの交通輸送に携わっていて、国内外から訪れる多くの観客の為に準備を進めています。「これまでの大変さはもちろんありますが、多くの方が楽しく試合をみて笑顔で帰ってもらえればそれが何よりです」と二人はお話してくれました。開催当日は何事もないようにスタンバイしながら、それぞれ試合会場とは離れた場所で仕事をするそうです。どんな大会になるのか本当に楽しみです。
最後に森清さんは「4年に一度じゃない、一生に一度だというのは高校生活にも言えること。今の高校生活を楽しんでほしい」奈須さんは「それぞれの夢に向けて、勉強もスポーツも一生懸命頑張ってほしい」とメッセージを送ってくれました。
次回の番組のタイトルコールは3年5組の皆さんの予定です。

photo

9月8日の放送内容

2019/09/08  |  ブログ

今週のゲストは15回生の青柳俊さんでした。これまで年末のスペシャル番組にパイナップル・ヤギ名前で出演していただいたり、年末年始の大座談会に参加していただいたりしています。
先日行われた雄城台高校の同窓会では同じく15回生の岩浩子さんと司会をしていました。同窓会が終わってすぐは大きな仕事を終えて、心にぽっかり穴が開いたような「同窓会ロス」の気分になった15回生も多かったことや、みんなが前向きにお互いをフォローするように準備が進んで行って高校時代の友人は特別で大事な存在だと改めて認識したことなど同窓会を終えての感想を話してくれました。また、幹事をしたからこそ次に繋いでいく先輩としての思いも新たになったことなどを話してくれました。改めて15回生のみなさんお疲れ様でした。最後に同窓会としてのこれからの夢をうかがうと「50周年に向けて学校を盛り上げていきたい。その一つとして学校で花火大会を開いてみたい」という思いもかたってくれました。
次回の番組のタイトルコールは3年4組の皆さんの予定です。

photo

1 / 2712345...1020...最後 »