OBS

top_image

いちのいで会館

2019/12/06  |  別府市

photo

【場所】大分県別府市上原14‐2
【電話】0977-21-4728
【営業時間】(平日)11:00~17:00/(休日)10:00~17:00
【料金】[景観の湯]お一人様(お食事代込みの価格です)
大人1,600円 /小人(小学生以下)800円 /幼児(3歳未満)無料
【休業日】不定休(12/30・12/31休み)
【アクセス】大分自動車道「別府インターチェンジ」から車で約15分

photo

photo

◆温泉メモ
【温泉の成分】ナトリウム・塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
【温泉の色】無色透明な源泉ですが、時間が経過するときれいなコバルトブルーの湯に変化
【温泉の効能】神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・冷え性・その他
【浴室・浴場】露天風呂(景観の湯)
【特記事項】
・夏はだんご汁・おにぎり美味しい山香米・県産野菜
・別府を一望する景観

2019年12月6日現在

山道を登った先、建物の2階に食事処があります。大きなガラス窓からは眼下に別府の町や別府湾の景色が広がっていました。こちらでは食事と入浴がセットになっています。取材に伺った時は、湯上りで食事を待っている方の姿もありました。この季節味わえるだんご汁はもちろん山香米を使ったご飯も美味しいいと評判です。
お風呂は露天の大浴場が2か所あって奇数日偶数日で男女が入れ替わります。今回入ったのは景観の湯と呼ばれる露天風呂。岩風呂など3つの広い湯船が並んでいて、別府の町と空と海をみわたせる景色は解放感抜群です。更に、湯船に入っている温泉の色が青くてきれいでした。始めは透明で、徐々に青い色に変わって最後はコバルトブルーに変わっていくそうです。今回は、透明なお湯、クリアーな青、ミルキーブルーのお湯を見ることができました。気候や温度などによっても変化の具合は変わります。自然の中に溶け込んだような気分で温泉を楽しんでみてください。12月30・31日はお休み。新年は1月1日から営業します。初湯にもぜひどうぞ。