OBS

馬子草温泉 きずな

2010/10/22  |  九重町

【場所】玖珠郡九重町大字田野1666-124
【電話】0973-73-3517
【営業時間】7:00~22:00
【休業日】なし
【アクセス】大分自動車道九重ICから県道40号を飯田高原方面へ約15分

photo

◆温泉メモ
【成分】 炭酸水素塩泉
【温泉の色】 茶褐色
【温泉の温度】56度
【温泉の効能】 疲労回復、神経痛、やけど 等
【浴室・浴場】 露天風呂 1室 内湯 1室
【料金】 入浴料 300円
photo

 

33.15424,131.23093
馬子草と書いて「まごそ」と読むこの土地には、昔は子馬の好む草がたくさん生えていたそうです。また、このあたりの土地は昔から雪解けが早かったため、温泉が出るかもしれないと言ったのは、女将さんのお祖父様だそうです。
そんなこちらのお湯は、黄色く白濁していて硫黄のような独特の香りが立ち上ります。露天風呂からは九重連山の景色も見渡せ、ゆったりした気分で入ることができます。
ご主人と女将さんの人柄にも癒される雰囲気があります。館内にあるたくさんの風景写真集も旅館を訪れるお客さんが撮ったものだとうかがって、旅館とお客さんとの間に温かいきづなが結ばれているのを感じました。
今回の湯上がりのすすめは、九重町観光協会の帆足富夫さんご紹介の『とうふ工房 さくら草』。昔ながらの鉄釜を使って作るこだわりの豆腐は、ざる豆腐、田楽などどれを食べてもおいしかったです。豆乳プリンもお勧めです!
お問い合わせは0973-79-3118です。