OBS

ホテル白菊

2013/04/19  |  別府市

photo

【場所】別府市上田の湯町16-36
【電話】0977-21-2112
【営業時間】13:00~22:00
【休業日】なし
【料金】大人1000円、子ども500円(タオル・バスタオル付)
【アクセス】湯布院ICから車で3分
photophoto
◆温泉メモ
【温泉の色】なし
【温泉の温度】59.3度
【温泉の成分】アルカリ性単純温泉
【温泉の効能】リウマチ性疾患・創傷及びやけど・慢性疾患・皮膚掻痒
【浴室・浴場】菊湯殿(岩風呂)露天1か所、内湯1か所/楠湯殿(檜風呂)露天1か所、内湯1か所 ※男女日替わり
【特記事項】肌に柔らかい、優しい温泉。アメニティが充実しており、手ぶらで来れます。

 

33.280093,131.494091
樹齢100年を超えるという大きな楠に出迎えられて到着したこちらは、昭和25年開業の老舗ホテルです。立ち寄りで利用できる大浴場は菊湯殿と楠湯殿の2つあって、男女が日替わりになっています。
今回入った菊湯殿は岩風呂の露天風呂。内湯は泡風呂や、ミスト風呂も楽しめます。また、楠湯殿はヒノキ風呂で、露天風呂は樹齢150年といわれる楠を見ながら入ることもできます。こちらのお湯は柔らかくて、湯上りの肌がつるつるしてくるようでした。入浴料金に貸しタオルも付いていて、アメニティーグッズ充実しています。別府の旅館の良さを感じながらゆっくり宿泊してみたいな…とも思いました。

来週は、番組放送300回を迎えます!そこで「日本一のおんせん県おおいた」について、おんせん県観光誘致協議会会長の西田陽一さんに伺います。