OBS

おおいた温泉物語 三川の湯

2013/05/24  |  大分市

photo

【場所】大分市三川新町1-1-11
【電話】097-556-5100
【営業時間】12:00~翌朝9:00
【休業日】なし
【料金】大人350円、小人(小学生)140円、幼児70円/家族風呂は曜日、時間各種設定あり
【アクセス】大分自動車道大分米良ICから米良道路・県道56号・21号・610号を高城方面へ10km
photophoto
◆温泉メモ
【温泉の色】薄緑色
【温泉の温度】50度
【温泉の成分】ナトリウム-塩化物泉
【温泉の効能】神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病
【浴室・浴場】男女別内風呂、男女交替制露天風呂、貸切内風呂7
【特記事項】天然掛け流しのお湯が自慢。家族風呂の名前は縁起の良い「七福神」からとられている。

 

33.250506, 131.667513
こちらは、温泉はもちろん食事処や宿泊施設、卓球場などバラエティー豊かに楽しめる温泉でした。男女別の大浴場は天井も高く広々としています。取材に伺った時はちょうど掃除の時間。毎日すべてのお湯を抜いて浴槽や洗い場などお客さんが気持ちよく利用できるようにしているそうです。
私が入ったのは家族風呂。それぞれ作りの違うお風呂は七福神やそれにちなんだ名前が付けられています。恵比寿様は財産に関するご利益がある神様ということで今回入った恵比寿の湯は人気があるそうです。
独特の香りやさわり心地にも温泉の良さを感じてくださいね。
今回は大分市で6月1日に七瀬川自然公園特設ステージで行われる「第19回七瀬川ホタルまつり」について大分市観光協会の麻生さんに伺いました。午後8時の観賞を前に楽しいイベントや屋台などもお楽しみください。