OBS

天満温泉

2015/03/06  |  別府市

photophoto

【場所】別府市天満町11-10
【電話】 0977-22-5064
【営業時間】6:30~22:30(10:30~14:00は清掃の為中休み)
【休業日】毎月25日、第2日曜日

【料金】100円

【アクセス】別府ICより車で15分、幸通りから境下通りに入ると右手にあります。

photo

◆温泉メモ
【温泉の色】無色透明
【温泉の温度】95.5度
【温泉の成分】ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
【温泉の効能】神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、慢性消化器病、きりきず、やけど、慢性皮膚病など
【浴室・浴場】男女別内湯
【特記事項】第2日曜日が休業日になりました。

33.286432,131.495405
建物の前にある泉源の煙突から立ち上る湯気やお湯汲み場など別府の公共温泉らしい雰囲気が漂う温泉でした。天満温泉の組合員として利用している人が天満町の地区を中心に約350人ほど。もちろん一般の立ち寄り湯として利用できます。洗面器は番台で声をかけると貸してくれます。湯船は比較的広くよく手入れがされていて清潔感のある温泉でした。お湯が湯船の底から供給される珍しいタイプです。これまでの毎月25日の休みに加え、第2日曜日がお休みになりました。その休み明けには普段と違うお得なお風呂になっているそうです。どんなお得かは行ってからのお楽しみ!その一つとして温泉のスケールを使った泥パックのサービスがあります。取材当日特別に管理人さんに分けていただいたんですが、肌がつるつるになりますよ。気持ちのいいお湯をゆっくり楽しんでみてください。
今回は、4月1日から始まる(~5日)平成27年度別府八湯温泉まつりについて別府市観光協会の松尾翔平さんに伺いました。1日は扇山火祭り。2日は湯けむり巡回バス・タクシー、湯けむりお接待。5日は湯かけ祭りなど期間中はイベント盛りだくさんです。もちろん1日から3日は恒例の市内約100か所の温泉無料開放が行われます。詳しい場所や時間帯はパンフレットやホームページでご確認ください。詳しくは0977-24-2828実行委員会事務局まで。